俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鎌倉殿ロスのサンデー年迫る

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

本道場の皆さま、この度は沢山のお祝いの言葉をいただきまして、どうもありがとうございました。皆様のご指導と励ましのおかげで今日まで続けてくることができました。今後ともよろしくお願い致します。
掲句。「鎌倉殿の13人」を見ておられなかった方には共感いただけないとは思いましたが、終了してしまった昨日の日曜はなにかものたりない気がして・・・
ご意見お願い致します。

最新の添削

「鎌倉殿ロスのサンデー年迫る」の批評

回答者 おかえさき

今晩は、山茶花の句にコメントや手術の事でありがとうございます<(_ _)>
塵と言うと綺麗なイメージじゃないかもですが…大宇宙に比べたら人間の存在は…という意味で使いました。
やはりちゃあきさんとは共通点があるような気がします😓
ともみさんのコメントにも書きましたが、私は転生輪廻を信じています。人間はそれぞれ課題を持って生まれ、本来の世界へ心(魂)だけを持って還っていくと…魂は永遠です!
(でも死はやっぱり怖いですよ)
そういう意味を込めての句です。
追伸
座骨神経痛がお有りとの事
早い内に治されますように…
私も50代からそのような症状があり
6年位前に両足に痺れが出て、どこで検査をしても軽い脊柱管狭窄症で手術の必要なしで、今度は膝が悪くなりました😥
もっと早い内に精密検査を受けておけば良かったと思っています。
鎌倉殿の大河面白かったようですね~娘から聞いて見れば良かったと後悔しています😣
来年もよろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鎌倉殿ロスのサンデー年迫る」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

再訪です。

めでかや様が語ったこととだいたい一致します。

普通なら「鎌倉殿なき日曜日年迫る」ぐらいでしょう(笑)

「ロス」という非常に俗な言葉を使って、一見凡人句かと思いきや、「サンデー」で一気に突き抜けている感じがありました。
「日曜」でも同じ四音なのに、あえての「サンデー」。
ふつう俳句で、日曜日という意味で「サンデー」とか使わないものですが、直前に「ロス」という英語があるため、妙に響き合っております。

という受け取りでした。

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「鎌倉殿ロスのサンデー年迫る」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「ロス」まではありそうな句に感じましたが、「サンデー」で一本取られました。
その手があったか・・

次作を期待します♪

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「鎌倉殿ロスのサンデー年迫る」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。まさに、毎週たのしみにしていました。ロスですね!来年もよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「鎌倉殿ロスのサンデー年迫る」の批評

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

ちゃあきさん、おはようございます。
いつも勉強させていただいてます。

鎌倉殿ロス!私もです。なかなかにのめり込んでおりましたもので、、、(笑)
御句拝読し、「今のこの気持ち、状況をさらっと作句する」って、イイなぁ〜と感じました。私は、なんだかそれが出来なくて模索中です。音符ばかり目で追っていたら、声が出なくなってしまったような、声を出すのが恥ずかしくなってしまったような。
愚痴になりました。すみません。
今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

「鎌倉殿ロスのサンデー年迫る」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

ちゃあきさん、こんにちは。
鎌倉殿は見ていなかったのでロスは御座いませんがお気持ちはお察しします。
ロスからのサンデーは巧いことやりましたね。
私ならロスからサンフランシスコに飛んじゃうところですよ(笑)。
もうひとつ、浮かびました。次は『どうする家康』とか。
・鎌倉殿次まで待とう時鳥(あらま夏の句になってしまいました(笑))
今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「鎌倉殿ロスのサンデー年迫る」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

ちゃあきさん、こんばんは。いつもお世話になっております。

自分の鑑賞力を確認するためにもイサクさんのご意見を伺う前に書かせて頂きますね。多分ですが、『鎌倉殿ロス』だけでしたら類想ありありの凡句だと思います。さらに日曜の晩なんて続いた日には”めでかや"以下と言われたと思いますよ(笑)。
ここでちゃあきさんの非凡なところが”サンデー”ですわ(*^-^*)。ロスに対して”サンデー”と外来語を被せたところで一気に類想から独想になったと思います。大したことはやってないと言われるかも知れませんが”サンデー”の起用は中々でないと思いますよ。
もし違っていたら一緒に恥をかきましょうや(^^;)、何事も勉強ですもんね。今後とも宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

彼の国も秋はあるのか今日の空

作者名 なおじい 回答数 : 30

投稿日時:

園児らはこわごわ手出す焚き火かな

作者名 岸本義仁 回答数 : 2

投稿日時:

パソコンのSNSや星の恋

作者名 かぬまっこ 回答数 : 21

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鎌倉殿ロスのサンデー年迫る』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ