俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

凩のゆきつくところ夜の駅

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

寒いですねえ。年末で忙しくてなかなかコメントまで至りませんが、ちょくちょくサイトは見ています!!

みなさんご意見をよろしくお願いいたします。

最新の添削

「凩のゆきつくところ夜の駅」の批評

回答者 負乗

げばげばさん、こんばんは🙂
これは、オマージュ句と受け取りました。

凩の果てはありけり海の音
池西言水
(この人、芭蕉と同時期の徳川時代の人!)

海に出て木枯帰るところなし
山口誓子

御句は「夜の駅」ですか…
吹きっさらしの駅ですかね…(笑)
なんか、作者の姿も見えて…(?)良いと思いました。
「終着駅」とか、"あるある語"を使わない方が、それは良いと、思いましたね。
また、宜しく😃✌️

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「凩のゆきつくところ夜の駅」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、こんにちは。
いつもお世話になっております。

17音で感じるところの多い句だと思います。
私の中で大きく膨らんだ解釈を述べさせていただきます。

まず、”夜の駅”ですがたどり着くから終着駅ですね。
夜なんでこれは終電とみました。
次はどこの駅かになりますが、凩は北寄りの風なんでたどり着くのは
南に位置する終着駅、関東在住の私だったら安房鴨川駅だと思います。
内房線でも終着駅、外房線でも終着駅。もうここから先には進めません。

さらに南房総鴨川は冬でも温暖であり、凩もこの地まできたら活躍の場は
ありません。と言うことで凩の行きついた先であります。

以上が私の解釈ですが正解でしょうか?。全く違っていたら恥ずかしい(#^.^#)。
今後とも、ご指導の程よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「凩のゆきつくところ夜の駅」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

げばげば様
いつもお世話になっております。本当に、十二月から急に寒くなってまいりました。お体ご自愛くださいませ。そうですね、確かに凩は夜の駅に辿り着きそうですね。ひゅーうっと、強く吹く風は寒い夜を思い浮かべます。あゝ本当に寒い、

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「凩のゆきつくところ夜の駅」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

げばげば様
本当に素敵ですね、参考になりますありがとうございます。また推敲も頑張りますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「凩のゆきつくところ夜の駅」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

げばげば様
本当に素敵ですね、参考になりますありがとうございます。また推敲も頑張りますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「凩のゆきつくところ夜の駅」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

げばげばさん!こんばんは!
いつもお世話になっております。
凩の行く先は気になりますね。
提案句です。
・凩の夜の駅すぎ止まらず
通り過ぎる凩です。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「凩のゆきつくところ夜の駅」の批評

回答者 ドキ子

句の評価:
★★★★★

ジャンパーの句の添削ありがとうございます。
季語の配合に悩んでいましたが、今回は中七下五の表現が推敲不足でした。
皆さんの熱意ある説明に応えたいと日々思っています。
「継続は力なり」という藤田湘子先生の言葉を信じて努力し続けようと思います。

御句の感想です。
今の私には良い句だと思います。
またすみませんが、練習させて下さい。提案句などではありません。私の練習句です。
凩を追いかけ駅へ開ける夜
句意とは違っています。すみません。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

点数: 1

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

「凩のゆきつくところ夜の駅」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます

路地の右、わたしんち、番外地

凩の行き先を色々考えましたが
どれも夜の駅にかないませんので
そのまま頂きます。
私も忙しくなかなか
こちらにコメントできません😭
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「凩のゆきつくところ夜の駅」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、こんばんは。拙句「ほんとはね~」にコメントありがとうございました。げばげばさんもありましたか、そういうこと。モテそうですもんね! 僕は何て答えていいか分りませんでした。過去形で言われてもね(笑)。

御句。寺尾聰の「出航 SASURAI」が聞こえてきそうなカッコいい句ですね!
生~きて~行く~道ずれ~は夜明けの風さ~♪
このままいただきます。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「凩のゆきつくところ夜の駅」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

げばげば様

いつもお世話なります。
山茶花の句にコメント有難うございます。
げばげば様のご推察通り
「別れの道」の措辞でどれだけ想像を膨らませるか?「照らす」で鮮やかな山茶花の花が夕暮れを想像できるか?
山茶花は冷たい空気映える花ので
別れとの相性花どうか考えました。
「や」は「や」でなくても良かったのでしょうか?
問題的はあるかと思いますが
そのままとって頂けると言うことで嬉しいです。

御句、拝読させて頂きました。
凩は、それぞれの抱える問題と捉えました。
夜の駅はそれぞれに違うのかと
問題的の落としどころがそれぞれの夜の駅なのか?
全く違う解釈になってしまったかも知れません🙏

また、どうぞ宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

空耳か門に靴音余寒なほ

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

絆生む多生のごとく秋時雨

作者名 鬼胡桃 回答数 : 2

投稿日時:

ペリペリと枝をオブジェに初氷

作者名 近江 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『凩のゆきつくところ夜の駅』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ