俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

三島忌の潮騒かすか無人駅

作者 つちや郷里  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

季語は『三島忌』

最近、三島由紀夫を読み始めたので、本日11月25日が三島由紀夫の御命日ということで詠んでみました。
どんな句にしようか考えていた時に某N先生がYouTubeで「無人駅」が凡人句に陥りやすいワードだということを語っていたので、あえて使ってみました。
と言うのも私の住んでいるところは海の近くなんですが、程近いところに無人駅があるので、三島由紀夫の代表作の一つである「潮騒」と合わせて詠みました。
ちなみに潮騒はまだ読んでません(笑)。

最新の添削

「三島忌の潮騒かすか無人駅」の批評

回答者 負乗

土谷海郷様、おはようございます😐
御句、「三島忌」と来ているので、「無人駅」の、"あるある感"は軽減されているのかな、と、思いました。
問題は「潮騒」の是非ですかね。無論、三島の小説『潮騒』から来ていると思いますが、わざとらしい感じが、しないでもありません…
「潮騒かすか」で、よく思えますが、潮騒とは?
しおさいとは?

しほさゐ 【潮騒】
(潮が満ちて来る時)波が大きい音をたてること。その響き。

「かすか」ということは、海から少し遠い、ということですかね…
うむ…
格調があって、とても良い句と思います。
が、私としては、「潮騒」でなくてもいいのでは、と思いました。
「三島忌の波音かすか無人駅」
とか…うむ…

また宜しくお願いしますね😔

句の評価:
★★★★★

点数: 3

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「三島忌の潮騒かすか無人駅」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

土谷海郷さん、こんにちは。
御句拝読しました。そうですか、今日は、三島由紀夫のお命日なのですか…。ということは、あの自衛隊の事件のあった日ですね。海郷さんは生まれていましたか?
この日を憂国忌とも言うようですが、三島忌で行きましょう。

御句、実にいいなと思います。N先生は無人駅が凡人ワードとおっしゃっていますが、無人駅に降り立つことのほとんどない私としては、とてもロマンのある言葉なのですよ。
御句、こういうのは、「三島忌や」と上五で切れを入れてはいかがでしょうか?私はそうしたいと思いました。
もちろん今のままでもロマンがあり好きですが、もしできれば他の方々のご意見も聞いてみたいと思いました。よろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「三島忌の潮騒かすか無人駅」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

海郷さん、こんばんは。「凩」の拙句にご意見ありがとうございました。
僕も虚の因果については本道場でイサクさんとげばげばさんに教えていただきました。今回の句が初チャレンジです。
御句。今日が三島忌なのですね。昭和45年だから僕が10歳のときです。かすかな記憶は残っています。昨今の世界情勢を見ると彼の憂国の思いは未だに果たされていないように感じます。そんな空しさを無人駅が象徴していて味わい深い句だと思います。またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「三島忌の潮騒かすか無人駅」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

土谷海郷様

いつもお世話になります。
黄落の句に添削有難うございます。
「黄落」の季語ですが、ピッタリーと思い飛びついてしまいました。
私の歳時記
「黄落」目の前で散っているのが前提だが、地面に散り敷いた葉の美しさも視界にある。と見たので、基本は落ちる様子なのですね。
「のごと」も勉強になりました。
有難うございます。

御句、拝読させて頂きました。
今日が三島由紀夫の命日とは知りませんでした。
土谷さんは、いろいろな事をよく学んでいらっしゃいますね。
御句に三島由紀夫の生き方を改めてしみじみ思いました。

また、どうぞよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「三島忌の潮騒かすか無人駅」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。三島忌と来ましたか。
となると、三島忌の潮騒というのが「書籍」の方につながっていくので、あえて、755でも、
潮騒かすか三島忌の無人駅
と先に音だけ出して、「この無人駅は三島忌の駅であるよ」とおさえる方がいいかなあと思いました。

さて、三島忌と言えば、なおじいさんもおっしゃってましたがリアルタイムで三島事件はご覧になったのですか?私はまだ生まれてませんでした。
映画「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」で森田必勝と盾の会について、学びました。若松孝二監督の映画です。鬼気迫る映画でした。ちなみに私の俳号「げばげば」は巨泉さんではなく、若松監督から由来しています。余談でした!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「三島忌の潮騒かすか無人駅」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

年齢トーク、最近こちらでは見ないですが、たーとるQ様が若いですね。あと高校生さんがちらほらいらしてますが、リピートする方は少ないですね。
長谷様とげば様が私より少し若いはずで、私も三島とは重なってない年齢です。

で、御句。悪くないと思います。
げば様の語順の指摘もなるほどなあと思います。

遂行するとしたら、下五「無人駅」の唐突感、孤立感だと思いました。中七で切れてしまっているので。
かといって「潮騒かすかな無人駅」では字余りですしね。
「無人駅」にこだわるならげば様の提案が秀逸だと思いますが、「無人」にこだわらなければ、その音数で助詞を補えるので、

・潮騒をかすかに三島忌の駅は

てな感じもあります。無人がどうかはともかく、人の少ない駅ではあるでしょう。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

タクシーの座席に入るや秋時雨

作者名 和光 回答数 : 4

投稿日時:

鰭酒のあやしき酔ひのすでにあり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

定刻の水銀灯や夏休み

作者名 三日酔いの防人 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『三島忌の潮騒かすか無人駅』 作者: つちや郷里
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ