俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

舟石の枯山水や鰯雲

作者 鈴屋いるか  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

前句「秋濤」句が季語の読み込み不足というあんまりの出来だったので、上にあげないために代わりの句をば、、、汗

公募である俳句ポストに出すにしては類想的すぎるかとおもい自選没とした句です

最新の添削

「舟石の枯山水や鰯雲」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。舟石と来て池かなと思えば枯山水。そこに鰯雲。鰯雲さえ枯山水の景色のひとつのようで、大海原を行く舟を見立てたように感じて気持ちいいですね!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「舟石の枯山水や鰯雲」の批評

回答者 ドキ子

句の評価:
★★★★★

鰯雲の句の添削ありがとうございます。
褒めていただきとても嬉しく思います。
添削句も良いですね。参考になります。
「ハロウィン」はイサクさんのご指摘の通り四音でした。気づかずうっかりしていました。掲載しなくて良かったなと思っています(汗)
「ハロウィン」は想像の句で、「鰯雲」は実体験です。やはり体験した事の方が私の場合はしっくり来るようです。

御句の感想です。
枯山水は以前に興味があって少しだけ調べたことがあります。京都の龍安寺が有名ですよね。
枯山水は「見立て」で大海原や雲海を表しているようですが、そこに「舟石」があるとたぶん大海原を表しているのかなと想像しました。
「舟石」は珍しいですね。私が知らないだけかもしれませんが…。
「舟石」から広がる「枯山水」の眺めと、空に広がる「鰯雲」の景は、久田さんのコメントと同じになりますが、奥行きや広がりを感じます。
深くて趣のある良い句だと思います。
勉強になります。

点数: 2

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

「舟石の枯山水や鰯雲」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

鈴屋いるかさん、こんにちは。
この前句の「がむしゃら」は、私が気が付かないうちにコメント拒否になったようで(笑)…。こちらにコメントさせていただきます。

御句拝読しました。私がちょっと疑問なのは、上五中七が「舟石の枯山水」と地上の風景を描写していて、下五で急に大空の景になるのですが、こういう構成はありなのですか?私などは視線の移動に戸惑いますが…。
舟石の枯山水であれば、他に似合いそうな季語があるような気がします。
でも、こういう合わせもあるのかもしれず、その辺は私も他の方々のコメントで勉強させていただきます。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

十五回サヨナラボーク雲の峰

作者名 南風の記憶 回答数 : 6

投稿日時:

待春の猫の目日々に澄にけり

作者名 藤井茂 回答数 : 0

投稿日時:

宮島の清盛が夢散り紅葉

作者名 二麓荘 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『舟石の枯山水や鰯雲』 作者: 鈴屋いるか
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ