俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋時雨藪から狸こちを見る

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「狸」も季語でした…すいません😓

最新の添削

「秋時雨藪から狸こちを見る」の批評

回答者 鈴屋いるか

負乗さん、「稲妻」句へのコメントありがとうございました
「すっきり、はっきり」はよく本でも見かけますが「どっきり」は面白いですね
確かに配合の句なんかはドッキリが大事だとこの頃感じてます(笑
あと、稲妻を季語にするときに聴覚被りで元々うるさすぎなのを懸念していたので、静けさのコメントもドンピシャでした、、、汗

こちらへの句へのコメントは他の方と大体同じだったのでいいねだけにさせていただいていました、、、汗
ただ、他の方へのコメントで「狸」が冬の季語なのは解せん、というのは少し同感です
長い年月を経て積み上げられてきた季語の力も分かるのですが、急激に変動した現代においての適合性はたまに?となりますよね、、、

句以外の話になって申し訳ございませんが、まずは句のコメントへのお礼だけでも
今後ともよろしくお願いします

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「秋時雨藪から狸こちを見る」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

負乗さん、こんにちは。
御句拝読しました。初読で、秋時雨と狸が季重なりしているなと思い、お伝えしようかとご自身のコメントを拝読。ありゃ、なんだ、気がついていらっしゃる。それなら推敲なさればいいのに、なんで投句してしまったのでしょう(笑)?

・雨の藪こちらをじっと見る狸

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋時雨藪から狸こちを見る」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

負乗さん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
コンビニのコメントありがとうございます。
実はコンビニへ好物アイス秋時雨と訂正を入れたですが、間違えて登録できませんでした。コンビニだから買い物は当たり前ですよね。

御句 たぬきでなく猫にして
・秋時雨藪から猫のこちらみる
ではどうでしょう。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

秋時雨森から狸小路見る

回答者 カイ

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
オニヤンマの句跨り句のコメントありがとうございます。
句を読みまして確かに季重なりがありますが、季重なりにならない例句を思いつきましたので、添削句に記載しました。
秋時雨降る時の札幌の高い山の森から狸小路を見下ろしてるイメージの光景を句にしました。人物像は読者に委ねてみました。
あと、以前望月の句を投句しましたのでこちらの句のコメントをお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、カイさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋時雨藪から狸こちを見る」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

負乗様

いつもお世話になります。
ぽこぽこの句にコメント有難うございます。
勉強させて頂きます。

御句、拝読させて頂きました。
季重なりということですが
狸が雨宿りしてこちらを見えいるって
微笑ましく可愛いぃです。
猫だと違うような🤔

また、どうぞ宜しくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

薔薇香り蝶が舞うよ肥後の夜

作者名 加藤勇 回答数 : 1

投稿日時:

薇やヘ音記号の低音部

作者名 かぬまっこ 回答数 : 7

投稿日時:

山椿落花の先の闇深し

作者名 森田 広務 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋時雨藪から狸こちを見る』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ