俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

誰そ彼ダージリンから檸檬の香

作者  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

夕暮れ時のオープンカフェのイメージです。

檸檬の香だと季語が弱くないか?と指摘を受けましたが、いかがでしょうか?

確かに薄まっているかもしれないですが、自分的には有りだと思っているのですが。

最新の添削

「誰そ彼ダージリンから檸檬の香」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

意見が他の方と重なります。

紅茶から漂う「檸檬の香」を季語として使っています、というのは作り手の意図ですのでとやかく言いません。
とはいえ、受け手がどう思うか、というのも受け手に託されるところです。
この句の情報量ですとレモンそのものでなく、レモンポーションを使っている可能性も残りますしね・・・

どちらかといえば上五「誰そ彼」の方が気になりました。
「だれそかれ」の五音で読ませているようですが、時間以外の何かを表しているようには受け取れません。またここでは、助詞がなく名詞だけを置いているのも気になる形です。
気負わずに「夕暮れ」「夕方」などを使って、助詞をつけた方がいいのでは?

・夕暮れや檸檬浮かべたダージリン

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「誰そ彼ダージリンから檸檬の香」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

大さん、初めまして。

御句について。

・「誰そ彼」、「ちょっとカッコよく言おう」という感じがします。もっと簡便な語に言い換えた方がよいように思います。
季語が弱い、というのは、「香」よりも「ダージリン」から感じます。これだと、レモンそのものでなくて、レモンティーでしょうから。

コメントの言葉「夕暮れ時のオープンカフェ」から、こういう作りでも句意はあまり変わらないのではないかと、

 夕暮れのオープンカフェや檸檬の香
 檸檬香るオープンカフェの夕間暮れ

今後ともよろしくお願いします。

点数: 3

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

「誰そ彼ダージリンから檸檬の香」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

大さん、こんにちは。
御句拝読しました。
とてもいいムードの光景が思い浮かびます。きれいな句ですねー。たそがれ、ダージリン、レモン、みな素敵なワードです。

そうは言っても、道場ですから、少し思ったことをお伝えさせてください。

上五、「誰そ彼」はどう読みますか?「たそがれ」ですと四音でちょっと出だしからリズムが良くないような。「誰ぞ彼(だれぞかれ)」あるいは「たそがれ時」とかにしますか?

次に、「檸檬の香」ですが、確かに檸檬そのものの姿がなく、あってもレモンスライスか下手するとレモンティー用の果汁のポーションパックかもしれません。

これだと確かに弱いかもですね。
現に、レモンはレモンでも、付け合わせのレモンスライスとかの場合は、他の季語を伴っている句があるようです。

この辺については、ほかに詳しい方々がいらっしゃいますので、その方々にお願いして、私はこの辺で失礼させていただきます。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「誰そ彼ダージリンから檸檬の香」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

はじめまして。大さん。

やはり、ダージリンの強さに檸檬が負けてしまっていますね。

檸檬の香シェイクシャックのテーブルで

シェイクシャックは、神宮外苑のイチョウ並木にあるオシャレなカフェでテラス席もあり雰囲気は、充分伝わると思います。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「誰そ彼ダージリンから檸檬の香」の批評

回答者 幸福来々

句の評価:
★★★★★

コメント失礼します

夕方のホッとした一瞬を切り取ってて、句の雰囲気自体はとても良いと思います。
また、私個人としても『檸檬の香』で問題ないと思います。
実物がなくても、金木犀とか季語の香りでの句はたくさんありますし、香りが強いのも、檸檬の季語の特徴的な部分です。

『誰そ彼』は「たそがれ」以外の読み方ありますか?
ググってもでてこなかったので、もし読みがあったらすみません、「だれそかれ」と読ませたいとしたら誤読だと思うんですが。。。
普通に『夕暮れや』とか時間帯を示せばいい気はしました。

やはり、類想感は感じてしまいますねー。
夕方ごろのホッとした感じを、レモンティーで一服、タバコで一服、~で一服で表現みたいな。
ただ、よくある感慨も、大事な感慨だと思います。

点数: 1

添削のお礼として、幸福来々さんの俳句の感想を書いてください >>

「誰そ彼ダージリンから檸檬の香」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。紅茶の檸檬にどう季節感を感じるか、悩みますね。
上五に軽い切れがある感じもしますし。切ってみますか?季節感増すかなあ。
誰そ彼のダージリンティー檸檬切る

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

誰そ彼に檸檬浮かびしダージリン

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

大さん、はじめまして
前句に続きてオシャレな句ですね

私も皆さんと同じく檸檬の季語としての存在感が気になりました
季語を立てるために「檸檬の香」を最後に持ってきたと思うのですが
檸檬を実体化させたバージョンを参考に詠んでみました

今後ともよろしくお願いいたします

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

竿先に魚信あるらし水の秋

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

城門の脇ひたひたと黴の花

作者名 長谷機械児 回答数 : 1

投稿日時:

白杖の佇む梅の帰り花

作者名 げばげば 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『誰そ彼ダージリンから檸檬の香』 作者:
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ