俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

満員のエレベーターを螽蟖

作者 長谷機械児  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

俳句生活の自選没句。
そうか、今日結果発表か(げばげばさんの投句コメントで気づかされました…。月末でなくなってから、忘れがちになる結果発表よ)。

都会に紛れ込んだキリギリスの声が響き渡るエレベーター内。居合わせた人はその声に癒やされるのか、ストレスや恐怖心をため込むのか。人それぞれの反応がありそうだが…、いや、都会なら全員で知らん振りというのもあるか。

具体的でありながら、自分自身はろくに接していない季語。子どもの頃に虫捕りもしていたけれど、カマキリ、トノサマバッタ、ショウリョウバッタ以外の緑色・茶色の虫は、「それ以外のヤツ」扱いだったから、存在していても認識していない状態…。想像だけでどうにかする俳句。かつての「猫の子」並に自信がありません。

この句を没にした理由も簡単で、私自身が、キリギリスと人間との距離感が解っていないから、“人の登場する句はやめておこう”と言う判断。コオロギだったら人の近くによくやってくるのを知っているけれども、キリギリスはどうなんだか…。

最新の添削

「満員のエレベーターを螽蟖」の批評

回答者 森本可南

こんにちは、長谷さん。鷹司ですよろしくお願い致します。

満員のエレベーターのなかに螽斯がいた。という情景ですね。
発想としては、面白いと思います
ただ、わたしも
文章が気になります。を が気になります。やはり、なおじいさんの批評に賛成です。それに満員のエレベーター11音も使い過ぎ。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「満員のエレベーターを螽蟖」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

ドッグイアの句コメントありがとうございます。
家族のテーマで「父」「母」「兄」「姉」を出さないをテーマに詠んだのですが、やっぱり掲載句はほぼ入ってましたね。いらないチャレンジでしたかね。
おっしゃる通り、モノと秋の灯だけでどの瞬間を想像するのかがゆるいのかなあ。いつも参考になります!長谷さんの掲載句は「兄弟」出してたもんなー。

さて掲句。おっしゃろ通りで、人間と螽斯の距離感が難しいですね。とても臆病で人音近くない叢にいるようなので、満員にはそぐわないかもですね。人選句の「独り」の方が合うような気がします。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「満員のエレベーターを螽蟖」の批評

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

長谷機械児さん、いつも的確なコメントありがとうございます

本句はお悩みコメントにもあります通り、中々経験のないような内容であり私も経験ないのでコメントが難しいですね
満員のエレベーターに虫、というのもレアなような気がしますし
経験から言うと地虫より飛ぶ虫(蝉/蜻蛉/蛾/蜂,,etc)が迷い込んでくることならありました
ちなみに私の場合は驚いてすぐ次の階でおりました(笑

余談となりましたが感想コメントとなります

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「満員のエレベーターを螽蟖」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

ご無沙汰しておりました。
またよろしくお願いします。
上五ですね~
動詞を入れてしまうと説明感も出てますよね
勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「満員のエレベーターを螽蟖」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

長谷機械児さん、こんにちは。
御句拝読しました。
少しわかりかねましたのは、助詞の「を」です。

・満員のエレベーターに螽斯

であればわかるのです。「満員のエレベーターを螽斯」というのは、どう解釈すればいいのか悩みました。
コメントにある、螽斯がその鳴き声でエレベーターの中の人々を癒す、という意味の「を」でしょうか?

これが、

・空っぽのエレベーターを螽斯

であると、この後に「運転す」とか「占領す」とかがくっつく感じで面白いです。

でも私はオーソドックス派なので、

・空っぽのエレベーターに螽斯

にしておきます。これは、エレベーターに乗ろうとボタンを押して、ドアが開いたら誰もいなくて、代わりに一匹のきりぎりすが乗っていたという光景です。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

爪切るや成人の日の朝刊に

作者名 ちゃあき 回答数 : 7

投稿日時:

夕立去り船板塀の黒々と

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

山々の玻璃越し眺む山桜

作者名 素一 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『満員のエレベーターを螽蟖』 作者: 長谷機械児
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ