俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

震災忌賞味期限の更新日

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

もうじき震災忌。防災の日と呼ばれ、大正12年、9月1日11:58に起きた関東大震災で亡くなった20万人の方々に、思いを馳せる日です。🙏

最新の添削

「震災忌賞味期限の更新日」の批評

回答者 ハオニー

的外れどころかど真ん中打ち抜いた酔いどれ様が凄いと分かったところで...

非常食の賞味期限なのですね
それなら「非常食」の方を残してほしかったです
賞味期限残されると、その食品についている賞味期限自体は更新出来ないのにと疑問が止まりませんでした

非常食を確認していると、それをストレートに書けばきちんと伝わったのです
でも、この内容は五七五には収まりませんよ
むしろ「震災忌」「非常食」という五拍が二つあるのにピタリと収めようとすると不自然になります

そして、動きやすい季語「震災忌」をきちんと押さえつけましょう

非常食たしかめ震災忌の微動

最後の「微動」で、
・地震が起きたのかもしれない
・非常食の買い換えに急いで行ったのかもしれない
・非常食が古すぎて驚きの声が上がったのかもしれない
など、いろいろな展開を読み手に託すことができます
これで「震災忌」が動きづらくなるのです

これ、発想はなかなかいいと思います
その発想を「賞味期限」で殺してしまったのです

あとは、川柳の発想で俳句を詠んでいけないという決まりはありません
そこに余韻があれば立派な詩ですからいいんです

点数: 3

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「震災忌賞味期限の更新日」の批評

回答者 ハオニー

独り善がりにならないように、客観的な視線も入れてあげてくださいね

賞味期限を更新する、というのは現実的に考えておかしい上に不可能です
賞味期限は一度設定したら変えられないものだと、私は認識しています

この「賞味期限」が、まさかの「震災忌を風化させてはならない」というメッセージなのだとしたら、それは読み手が疲れます

「賞味期限」「更新日」という言葉を取ったら添削ではなくなるので私の一句を...

震災忌はだしで位牌踏んづけた

点数: 4

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

震災忌賞味期限の更新日の批評

回答者 三日酔いの防人

唯我独善様、こんにちは。個人的に俳句というより防災川柳として評価出来るのではないでしょうか。
賞味期限の更新日、すなわち、非常食などの賞味期限を年に一度は確認するように呼びかけているのだと感じました。的外れでしたらすみません。

点数: 4

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

「震災忌賞味期限の更新日」の批評

回答者 腹井壮

唯我独善さん、おはようございます。いつも御世話さまです。私はこの句を詠んで東日本大震災の時のコンビニやスーパーを思い出しました。被災地では食料が不足しているのに東京のコンビニやスーパーでは大量の売れ残り品が廃棄されていました。ハオ二ーさんが御指摘の「更新日」に何かしらの問題があるのかは私にはわかりません。参考になれば幸いです。

点数: 2

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬帝や東京湾に波立てり

作者名 めでかや 回答数 : 11

投稿日時:

待ちわびて八重かと思ふ十重二十重

作者名 ラクシア 回答数 : 1

投稿日時:

クリスマス検査は肺と心電図

作者名 めい 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『震災忌賞味期限の更新日』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ