俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

インフルのワクチン注射秋高し

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おはようございます。ジジイ改め佐渡じいです。
先日、インフルのワクチン注射してきました。今回はなぜか無料ということでした。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「インフルのワクチン注射秋高し」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。インフルの、と上五で説明したのは、コロナワクチンではないよということを置きたい感じですかね。または「注射」という言葉が省けるかどうかも今の時代では考えられるかもしれません。
そうなると、「ワクチン」と「秋高し」以外の音数をまだ使えそうなので、何かできそうですね。少しその光景を広げることは可能でしょうか。
ワクチンの行列果てて秋高し
ワクチンの痕むず痒し秋高し

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「インフルのワクチン注射秋高し」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

げばげば様が先にだいたい言ってしまっています。
季語以外の部分が「インフルエンザのワクチン注射(ですよ)」という、説明になってしまっている感じだと思います。

何を省略していきましょうかね・・・
報告感を無くすならば、「ワクチン」を残して風景を組み立てていくというげばげば様のアイデアが秀逸だと思います。俳句の目的は「報告」ではなくて「詩」なので・・・

・タダで打つ予防接種や天高し

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「インフルのワクチン注射秋高し」の批評

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

佐渡じいさん、改めましてこんにちは

ワクチン無料ですか、良いですね!
期待して私の地域の情報を検索してみましたが撃沈しましたw
昨今のコロナ禍で他の疾病で体力を失う状況も怖いですし
打たないわけにもいきませんが、、

句につきましては私には添削が難しいので感想コメントです
句の中心であるワクチン注射の実施場所自体が屋内ということもあり
季語の秋高しの捉われ方が肝になりそうですね
注射前後の光景であるなら前で「注射かぁ、、と」後で「注射個所を押さえつつ」空を仰ぐのかと感じました

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「インフルのワクチン注射秋高し」の批評

回答者 しゅうこう

句の評価:
★★★★★

佐渡じい様

ご指摘有難うございます!
日本人なのに正しい日本語が使えてない私です…(^^;) これからもご指導ください。

御句、注射なのに季語で清々しい、スッキリした気分を感じます。これで一冬安心、しかも無料♪と言う気持ちの表れなのでしょうか?体調崩さずに冬を過ごしたいですね(^^*)

点数: 1

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

「インフルのワクチン注射秋高し」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

佐渡じいさん、こんばんは。八ヶ岳の拙句へご意見ありがとうございました。

御句。コメントから「インフルの無料ワクチン秋高し」なんてどうでしょうか?またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「インフルのワクチン注射秋高し」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

私は身体だけは頑丈なのか
インフルの注射を打たずにおります(笑)
げばげば様のおっしゃるとおり
コロナワクチンでなくインフルエンザの注射
が無理なのを強調し、
インフル注射だけでワクチンはわかっているので省けるかも?
添削句初めチャレンジしましたが
上五中七が説明句かな?
ちゃあき様と少しかぶってますが

インフルの注射無料や秋高し

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「インフルのワクチン注射秋高し」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

再訪です。
仕事中なので慌てて
よく自分のコメを確認せず
送ってしまってます。
誤字、脱字ありました
すいません。
添削させて頂きましたが
難しいですね~。
こちらこそ勉強になりましたです。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「インフルのワクチン注射秋高し」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

洗濯句へコメありがとうございます
げばげば様のところにコメ残しましたが
佐渡爺様の語順の方が
泡の状態も立ってきて良いですね
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

万緑やトンネル抜けししなの号

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

行く春へ点けつぱなしのウインカー

作者名 ちゃあき 回答数 : 5

投稿日時:

憲法記念日トイレの拭き掃除

作者名 長谷機械児 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『インフルのワクチン注射秋高し』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ