俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

浴室の虫の音母の三回忌

作者 柴崎恵子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

間もなく97歳で亡くなった母の三回忌だと思い、湯船に浸かっていたら、とても澄んだ虫の声が聞こえてきました

最新の添削

「浴室の虫の音母の三回忌」の批評

回答者 なおじい

柴崎恵子さん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。これは文句なくいい句ですねー。
私の母はもうすぐ亡くなって4年になりますが、秋の虫の声が嫌いでした。あの声を聞くと「嫌だねー」と、いつも言っていました。

このままいただきますが、さらに良くするのならば、イサクさんの「へ」はその通りです。ただそれでは悔しいので(笑)、私の提案句を置かせていただきます。

・しまい湯へ虫の音母の三回忌

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「浴室の虫の音母の三回忌」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

この句は良い映像が出せていると思います。
「静かなお風呂でゆっくりしている時に、いつもは気にしていなかった虫の声が聞こえてくる。思い起こせば母の三回忌である。」
俳句的な風流だと思います。
句またがりの形ですが五七五のリズムも保っている配慮が素晴らしいです。

添削というわけではないですが、句またがりの形であれば助詞を一つ提案します。どちらが良いというほどでもないですが、ご参考まで。

・浴室へ虫の音母の三回忌

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「浴室の虫の音母の三回忌」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
げばげばと申します。
柴崎さんは経験者の方でしょうか。

御句。とても良い句ですね。
上五も「で」「に」「の」「を」「へ」などいろいろある中で、
「で」「に」を選ばないところも素敵です。
あとは、「の」「へ」「を」で少しニュアンスが変わってくる感じがあるので、この微妙な違いを楽しむのもいいと思います。
句またがりの形で
「浴室の虫の音/母の三回忌」この切れ具合のときにすべて「の」の助詞になるということと。
それまで静けさだった浴室に虫の音が飛び込んでくるということの哀しみの助長を7考えても、私もイサクさんと同じ「へ」を選択します。
ぜひ、いろんな句を読んでみたいと思います(^▽^)/

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

青芝や両手広げて母の胸

作者名 やす 回答数 : 0

投稿日時:

陽の匂ひふふむ布団や旅の宿

作者名 らりこ 回答数 : 5

投稿日時:

要望:厳しくしてください

振り返りやっと卒業背に赤門

作者名 肥川成可 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『浴室の虫の音母の三回忌』 作者: 柴崎恵子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ