俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

牛丼を届け大向日葵の家

作者 秋沙美 洋  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

飯運び俳句。実際は雑草の家ばかりです…

最新の添削

「牛丼を届け大向日葵の家」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

ウーバー俳句(笑)
「届け」が連用形なので切れが悪いのだと思います。あとに用言が省略されたり、対になる動詞があったりしないので。
連用の形でも「届けて」とすればはっきり切れやすいのですけどね。

・牛丼を届く大向日葵の家
この形なら「届ける」の文語形の終止形「届く」なのではっきり切れますが、わかりにくいですね。
やはりげばげば様の言うように、自分を主張しない客観写生の形「牛丼の届く」が無難ではあるようです。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「牛丼を届け大向日葵の家」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。ウーバー届ける側の句ですね。それを客観して「牛丼の届く」とするのも一つの手かなと思ったりもしたのですが、これは飯運び俳句というジャンルへの意志だろうからなあ。炎天とバイクに気を付けてくださいね。

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「牛丼を届け大向日葵の家」の批評

回答者 友也

句の評価:
★★★★★

秋沙美 洋さんの俳句を拝読しました。
情景が浮かんで、参考にしたいと思いました!

「女人街」の句に添削していただいてありがとうございます。「当たり前」を消していくことを意識していたのですが、季語を入れることに目が行って「宵」と「ネオン」を両方書いてしまいました。あと三段切れについてもうっかりしていました。

御句いいですね。「大向日葵」っていうのが、ちょっと大袈裟ですがいいなと思います。「牛丼」との組み合わせも面白いと思います。ふと思ったのですが「牛丼よ届け」にするとなんか面白いなと思いました。まあちょっと大袈裟になるので、「牛丼を届け」の方がいいと思いますが。

次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!

点数: 1

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

「牛丼を届け大向日葵の家」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

秋沙美さん、こばんは。百日紅の句へ丁寧なご意見ありがとうございました。とても参考になりました。

御句。暑い中お仕事お疲れさまです。大向日葵の家へ届けたとは限らないので・・・
・向日葵の家や牛丼配達中
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「牛丼を届け大向日葵の家」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

秋沙美 洋様
お世話になります。
虫の声の句に添削有難うございました。
世間は酷暑、今日ももの凄い暑さです。
『虫の声』が秋の季語と承知で
実景でしたので詠んだみました。
文字に遊ぶは秋沙美様のおっしゃる通り
本を読むこと俳句を考えることを意図していました。
独りよがりで分かりずらかったですね。

御句、拝読させて頂きました。
大向日葵ですか〜立派なお屋敷なのでしょうか?子供の頃、父が庭に大きな向日葵を育ててくれました…私の実家はお屋敷ではないですが^^;
家の玄関先はどんな人が住んでいるのか?
イメージしたりしませんか?
イメージと全く違う方が現れたりして…
なんて勝手に想像をを膨らませてしまいました。
また、よろしくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「牛丼を届け大向日葵の家」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

秋沙美 洋さんこんにちは。
船遊びの句へのコメントありがとうございます。
季語の本意を間違えておりました。反省します。

御句ですが、配達先の家を詠んだ句ですね。
私の友人がピザ配達をやっておりまして、配達先の家で面白いものを見つけたり、特徴的な人がいたら、そのことを話してくれます。
大きな向日葵のある家に牛丼を届けたという素材が面白いですね。

勉強になります。
次回も楽しみにしてます。

点数: 0

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「牛丼を届け大向日葵の家」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。秋沙美 洋様、いつもお世話になってます。
拙句「涼求めコンビニ」にコメントおよびご提案句有難うございました。
おっしゃる通り説明感が丸出しですね。自分でも「なんだかなぁ」。でも何がなんだかなのかよくわからなかったので皆さんに甘えてしまいました。

さて御句拝読しました。
面白い!ウーバー洋の実体験シリーズですね(笑)!
おそらく炎天下で、届け先は大邸宅。なぜなら、大きなひまわりは地植えしないと咲かせられません。それも深く。それなりのお庭のあるお宅でしょう。
そこに牛丼の出前というミスマッチ感がたまらないですね!

ただ、ごめんなさい、どうも、「牛丼を届け」が素直に通過してくれないのです。「牛丼を届けて」だと私的にはすんなり入るのですが中八になりますね…。
牛丼を届け(終えてよく見たら)、大きなひまわりが咲いているすごい家だなあ、ということですね。いいですね、失礼しました!

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「牛丼を届け大向日葵の家」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

秋沙美 洋様
いつも有り難うございます。
夏の夕の句にもご意見ありがとうございます。結構、何日も悩んでいたのですが
そうですよね…
ここのところ毎日、夕方の空が幻想的で
感動しているのですが😭

点数: 0

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

まだ間に合う俳句庵

作者名 腹井壮 回答数 : 3

投稿日時:

銭湯へ家族揃ひて大晦日

作者名 佐渡 回答数 : 6

投稿日時:

天牛の飛んで金網抜けにけり

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『牛丼を届け大向日葵の家』 作者: 秋沙美 洋
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ