俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ティファールの滾る七月尽の小夜

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日締切のティファール川柳俳句懸賞というのがあって、今日は休みだったので、それにいそしんでました。
ティファールあるあるで川柳・俳句を詠むというお題なのですが、そもそも日々あるあるを避けて共感にいざなおうとしているので、あるあるで詠むって難しかったです。

たーとるさんも「尽」シリーズやってる!!
秋に差し水の尽を詠んでるのですが、今日の流れでまた沸騰になっちゃった。
ご意見よろしくお願いいたします。

最新の添削

「ティファールの滾る七月尽の小夜」の批評

回答者 しゅうこう

げばげば様

コメント有難うございます!
映像ですよね、、、映像…どうも報告になりがちです…(^^;)
ご提案句、こらからひまわりの画を描くぞ、と言う映像が浮かびます。
自己添削→黄茶緑ひまわりこれで描けるかな
としたら、描こうとして悩んでる姿が浮かぶ?…なんて!(笑)

御句、滾る、七月の終わり、小夜。それだけで気持ちまで伝わってくる句ですね。う~ん…勉強させて頂いております!(^^*)

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ティファールの滾る七月尽の小夜」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

この句良いですね。これからティファールで沸かした湯で何をするのか、色々想像出来ます。小夜っていうくらいなので、カップラーメンではなさそう。おそらくコーヒーを入れて一仕事って感じ。
七月尽の小夜ってチョイスが良いですよね。ヤカンで沸かしたお湯ならば七月尽の夜でしょうが、ティファールで沸かすときたら、それはもう小夜なのでしょう。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「ティファールの滾る七月尽の小夜」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

俳句としてはこれでいい感じですね。
季語に託して想像の余地を残す。
「滾る」「小夜」は作者の意図を尊重するしかないでしょう。このままいただきます。

川柳難しかったですね。
「あるある」というテーマでは類句は避けられませんね。いつもの癖で描写に寄せてしまいましたが、皮肉や諧謔や笑える毒はもっと入れたいところでした。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「ティファールの滾る七月尽の小夜」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
拙句「涼求め」にコメント有難うございました。そうか、冷房の涼しさは、季語の涼とは違うのですね、とても勉強になりました。
実はこの句はある人が元の句を作り、私がそれを形にしたつもりでしたが、今一つ自信がなかったというか、最後までまとまらなかった句なのです。皆さんから説明調のご指摘は受けましたので、それも併せて練り直します。有難うございました。

さて御句。上手いと言うしかありません。
ティファールは以前使っていて、今はデロンギというメーカーです(それはどうでもいいか)。
げばさんの、「日々あるあるを避けて共感にいざなおうとしている」ーこの俳句哲学、私は色紙に書いてもらってサインして欲しいくらいですよ。
御句も七月尽の複雑な気持ちが、湯沸かしポットの滾る様子と小夜で上手く表現されていますね。

ああいやだ、七月尽(もう日付かわって八月なんですけど)。もう八月か・・・。七月と八月は大きく違いますからね・・・。

でも頑張ろう!

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「ティファールの滾る七月尽の小夜」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、流石「尽」の本家です。

どこにも書いてないのに、傍にカップ麺やコーヒーがあるダイニングの風景が浮かんできてドラマを感じます!
「滾る」という表現も夏によくあってますね…

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

「ティファールの滾る七月尽の小夜」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。百日紅の句へご意見ありがとうございました。「ショパン」だと大雑把な表現になるのだと今回、学ばせていただきました。

御句の感想ですが、ティファール川柳も滾るも知らなかったので調べました。(笑)あるあるを詠むっていうのも面白そうですね。あるある感を出すなら「小夜ふけて」としたらダメなんでしょうか・・・ そういう意味じゃない?
・小夜ふけてティファール滾る七月尽
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「ティファールの滾る七月尽の小夜」の批評

回答者 友也

句の評価:
★★★★★

げばげばさんの俳句を拝読しました。
情景が浮かんで、参考にしたいと思いました!

「世界遺産」への添削ありがとうございました。一番好きな「セナド広場」で、ちょっと平凡ですが「氷菓子セナド広場の石畳」と詠んでみました。そこで氷菓子を食べながら石畳を歩いている情景が浮かんでくると思います。

御句、恥ずかしながら「滾る」「七月尽」「小夜」の意味がわからなくて検索して調べました。大学を卒業した日本人のはずなんですけど、情けないです。情景が浮かびますね。ティファールという固有名詞で、どういう風にお湯が沸くのか想像できるのもいいと思います。こういうのがうまい俳句なんだと思います。見習いたいです。

次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!

点数: 0

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

星月夜地球の裏から君想う

作者名 夢谷幸作 回答数 : 1

投稿日時:

要望:褒めてください

廃村の駅に絵馬吊る暮の春

作者名 あらちゃん 回答数 : 8

投稿日時:

霜月や漆黒の夜に出でたりき

作者名 雪璃 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ティファールの滾る七月尽の小夜』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ