俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

目指し行く牛久大仏夏の空

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「夏の空」より、''秋の空''としたかったのですが…
軽薄、気紛れな、男の''求法の旅''(笑)ですね。

最新の添削

「目指し行く牛久大仏夏の空」の批評

回答者 鬼胡桃

こんにちは。
句を読みまして、上五の[目指し行く]が意味の重複をしてると感じました。
まず[行く]が目的地に向かう動詞で、[目指し]も目的地に向かう意味を表す言葉ですからので、[行く]だけで場所へ向かう動作の映像が理解できると私は思います。
添削としましてはなおじいさんの句に一票です。
あと新しい句を2句投句しましたので、コメントお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「目指し行く牛久大仏夏の空」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。負乗様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。牛久大仏、なんとも巨大ですよね。
ちょっと語順をいじらせていただきました。

・大仏を目指し牛久へ夏の空
・大仏を目指す牛久の夏の空

どちらがいいか悩みましたので、両方とも置かせていただきます。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「目指し行く牛久大仏夏の空」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

負乗さん、こんにちは。拙句へのアドバイスどうもありがとうございました。とてもかわいい四十雀でしたよ。

御句を読ませていただき、遠くから見える牛久大仏に近づくに従って視線が高くなってゆく様が想像でき素晴らしいと思いました。「秋の空」だと普通の感じがしますので、僕はこのままが好きです。でも「孔」は「穴」がいいと言われましたので、僕も一字だけ言わせていだだけるなら「行く」は「ゆく」のほうが漢字と平仮名のバランスが良くなる気がします。
・目指しゆく牛久大仏夏の空
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

たんぽぽよ婿が畳屋継ぐらしい

作者名 げばげば 回答数 : 23

投稿日時:

薬局でお釣りを入れる春募金

作者名 森本可南 回答数 : 0

投稿日時:

前向きの見事メンズの日傘かな皆さんお世話になりました

作者名 こま爺 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『目指し行く牛久大仏夏の空』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ