俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

白黒の日傘揃ひて合掌す

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「先に行け」にはたくさんのコメント有難うございました。
本句は兼題ですが、先日の痛ましい事件のご葬儀の中継が頭に浮かび、詠ませていただきました。

最新の添削

「白黒の日傘揃ひて合掌す」の批評

回答者 ちゃあき

こんばんは。日傘の句へご意見ありがとうございました。頭の中であれこれ想像して作ったので表現が中途半端になってしまいました。先生じゃないけれど私服の同級生と道でバッタリ会ってどきっとした経験はあります。中学の頃でした。高校は男子校だったので先生も男性。女の先生は一人いましたけど年配の男勝りの先生でしたので除外します。(笑) そんなわけで、フィンガー5じゃないけれど、あこがれの先生がいたらよかったなという妄想でした。(^^ゞ

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「白黒の日傘揃ひて合掌す」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

御句。ほんとうにいたましいですね。
この句は今の時期だからということだけでなく、すべてを言わずに白黒と合掌で光景を匂わせて、日傘でじりじりと照り付ける暑い日を思わせる。日本のいちばん長い日のような日にも思えるし、夫を亡くした墓前の母娘のようにも思えるし、説明を抑えた句ですね!このままいただきます。

そして、私の好きな句、これは今の句としてはまだ早いのですが。立ち上がろうとする日傘もあります。
もう哭いてをれぬ日傘を開きけり/河野緋佐子

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「白黒の日傘揃ひて合掌す」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

なおじいさんこんにちは。

御句を見て、すぐに先日の事件のことが思い浮かびました。
本当にショックを受けましたし、残念でなりませんね。
個人の私怨でこれからの日本を引っ張り、変えていくであろう優秀な人材が失われたことに心から憤りを感じます。
今回の事件を通して、私たち若者は選挙の投票をはじめとした政治に積極的に参加し日本を良くしていく責任があることを痛感いたしました。

いつも勉強になっております。
次回も楽しみにしています。

点数: 2

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「白黒の日傘揃ひて合掌す」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、拙句への毎度のコメント、ほんと嬉しいです😆
特に「つるや酒店」…御評価ありがとうございます😅
(固有名詞の出し方に、突っ込みかありそうだなと思っていました。)
御句ですが、ほんと、やり切れない事件でした。安倍さんをそこまで憎む、根拠が分かりません…
悼辞句として読ませて貰いました。
だだ、確かに、日傘をしての合掌も頭を悩ませますね…😅
「白黒の日傘見えたり黙祷す」
とか…

また宜しくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「白黒の日傘揃ひて合掌す」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは、参院選の立会人お疲れさまでした。夏帽子の句へアドバイスありがとうございます。受動態にすることで夏帽子が主役になるわけですね。

御句 : 若い頃に地元の政治家(自民党)の運転手をバイトでしていたことがあり、政治の大切さを学ばせていただきました。それだけに今回の事件は腹立たしく二度と起きてはならないことだと思っています。同郷の吉田松陰を尊敬していた安倍元総理ですが、まさか自分も志し半ばでこの世を去ることになるとは思っていなかったはずで、さぞ心残りだったのではないかと思います。
俳句ですが今回の事件を抜きにして、日傘の句としてみても中々味わいのある句ですね。このままいただきます。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「白黒の日傘揃ひて合掌す」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

いつもコメントありがとうございます!提案いただい句、自然で良かったです!気に入りました。なんかやけくそで作った句だったのですが、たしかに快晴や、はやりすぎでした!

御句の感想もいいたいのですが、頭働かせる元気がなく、少しゆとりがでてきたらまたコメントさせてもらいます!すみません。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「白黒の日傘揃ひて合掌す」の批評

回答者 緋夢灯

句の評価:
★★★★★

なおじい様、こんにちは。
「向日葵」の句へ添削を頂きまして、再びこのようにお返事出来る事、嬉しく思います。
語順への意識と、「や」の強調が効果的で、スッキリと力強い句にして頂き、誠に感謝です!

今回は哀悼の意を表した一句ということで、大変胸に迫るものがございます。
昨今はコロナや、中国によるジェノサイド、ロシアウクライナ戦争、そして国内でも安倍元総理の銃撃など、命や平和を今一度省みることが多々あります。

日本の夏には、お盆や終戦記念日等、手を合わせる機会が多いですが、その度にこちらのお歌が頭の中に蘇り、命の大切さを教えてくれそうな気がします。

非常に奥深い一句を、ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、緋夢灯さんの俳句の感想を書いてください >>

「白黒の日傘揃ひて合掌す」の批評

回答者 はや

句の評価:
★★★★★

あまりに衝撃的で信じられない痛ましい事件でしたね…。
「白黒の日傘揃ひて」の描写に、様子がありありと浮かぶようでした。日傘は白も黒もよくある珍しくない色ですが、「揃ひて」とすることで、それが葬儀であることを思わせるかんじがしました。夏の暑い日、日傘を差した人々が無言で集まっていて、蝉の声だけが妙に響いているような、そんな様子が浮かびました。

ひとつだけ。日傘を差しているイメージで読んでいると、えっ、合掌?片手に傘を持ちながら?となってしまうのですが…。私だけですかね…。
「黙礼」または「目礼」はどうかなと思いました。的外れなコメントでしたらごめんなさい。

花南瓜の句へのコメントありがとうございました。そうなんです、つるが地面をどんどん這っていくんです。調べたらかなり早い段階でつるを切って減らしておかないといけなかったらしく、どうやら育て方が悪かったみたいです。
提案句、内容がすっと入ってくるかんじでいいですね!「花南瓜」を見つけてこれだ!と思ってしまったため、「南瓜の花」にするという発想が抜けていました。
いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

「白黒の日傘揃ひて合掌す」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

はや様と同じく、「日傘」と「合掌」の混在の違和感を感じました。手に持っていないとしたら、どうなっているのかなあ?と。
「揃う」という動詞にも、若干の違和感が・・・「日傘が揃う」「揃って合掌する」のどちらかな?という感じで。「日傘が揃って合掌する」という擬人化ではないですよね。

・白黒の日傘の列や合掌す

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「白黒の日傘揃ひて合掌す」の批評

回答者 こあめ

句の評価:
★★★★★

なおじいさんこんにちは。添削
アドバイスありがとうございます!
どうしても和傘にこだわる必要もないと
いうか、もう贅沢をいってる場合では
なさそうです。
あと確かに二つの言葉を詠嘆したのは
やりすぎでしたね。なんとかごまかせると
思ったのですが…。季語ではない言葉の
前に"や"で切れ字にするのは中々難しく
苦手としてます。
それにしてもなおじいさん色んな所に
行ってますねー。行動力がありますよ!

合掌という言葉はインパクトありますね。
中七まで普通にきて下五で一気に世界観が
変わるような句。
白黒とする事でたくさんの人が集まって
いるイメージが湧きますよ。
合掌は片手ではできませんが傘を肩に
置いてる状態ならなんとかできそうです。
あと、最近は編笠のような日傘もある
みたいですね。

点数: 1

添削のお礼として、こあめさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

続かないバレボールやうららけけし

作者名 宮武桜子 回答数 : 0

投稿日時:

石段を登り登りて初詣

作者名 あらちゃん 回答数 : 8

投稿日時:

滝しぶき近寄りがたく去りがたし

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『白黒の日傘揃ひて合掌す』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ