俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕焼けやたたみ始める露天商

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「カーラジオから〜」には多くのコメント有難うございました。下五「同じ声」の推敲不足でした。
本句は本日(日付が変わってしまい正確には昨日)近くでお縁日があり仕事帰りに出掛けました。夜も賑やかなのですが、もう片付け始めるお店も。
暑い中を大変だなと思い、もう少し早く来ればよかったと後悔しました。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「夕焼けやたたみ始める露天商」の批評

回答者 友也

なおじいさんの俳句を拝読しました。
情景が浮かんで、参考にしたいと思いました!

「女人街」への添削ありがとうございます。実は私も花街だと思われるかなとは思ったのですが、どうしても「女人街」を使いたくて入れてみました。しかし誤解を招くのは良くないので「艶やかなネオン九龍のアイスティー」にしてみようかと思います。

すみません。自分が良い句を詠めないことで落ち込んでいました。もっと頑張って評価をもらわなければと、しゃかりきになってました。それではいけないですね。

御句「夕焼けやたたみ始める露天商」いい句ですね。「たたみ始める」というのがいいなと思います。私が詠んだ句はナイトマーケットの話でしたが、夕暮れになってたたみ始める店もあるのですよね。情景がありありと浮かぶいい句だと思います。私もこんな句をすんなりと詠めるようになりたいです。

次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕焼けやたたみ始める露天商」の批評

回答者 しゅうこう

句の評価:
★★★★★

なおじい様

いつもコメント有難うございます!

主人公が女性の場合とするとどうですかね?
(おっしゃる季語の風情と私の中のそれとはイメージ合ってるんだけどな~(^^;))
ご提案句、季語を「滝浴」とすると俄然男性っぽくなりますね!季語一つで句の印象が変わりますね~

御句、田舎の野菜や魚の露天商が日中の営業が終わり閉店時間となり店をたたむ画が浮かびました。私としては縁日と言う感じではなかったですかね(^^*)

点数: 2

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けやたたみ始める露天商」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは。

御句について。

コメントでは縁日ということでしたが、句からは、昼間の商売をイメージしました。公園で手作りアクセサリーを売っていたり、商店街の片隅で枝豆(枝に付いたまま)やラッキョウ(土の付いたまま)を売っていたり。暗くなったら切り上げる、気楽な自由業ないし農家の副業といった感じ。

縁日を意識しすぎると“夜店”という別の季語が出てきて、夜店が夕方にたたむ…というのは今ひとつ俳句にならない(季語の持っているイメージを否定しにかかる)ので、なおじいさんの句の作りは実景に合っているものと思います。

ただ、「夕焼け」と店じまいの景とを切れ字「や」で取り合わせるのは、“近い”か、あるいは、“ありきたり”なのではないかなあと感じました。別の季語に変えるか、「や」で切るのをやめてくっつけるか…。

 夕顔やたたみ始める露天商
 夕焼けをたたみ始める露天商

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けやたたみ始める露天商」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

御句。夕方になったからたたむという因果から少しずらして「夕焼け」というのがちょうどいい距離くらいですよね。
関西では少し前まででは梅田駅や天王寺駅の歩道橋に露天商が出ていて、アクセサリ売ったり似顔絵書いたりしてました。
あまり売れなかったのかもしれませんが、それでもなお楽しいというイメージで、また明日もやるぞという感慨なのでしょうかね。そのままいただきます!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けやたたみ始める露天商」の批評

回答者 しゅうこう

句の評価:
★★★★★

なおじい様

わざわざ有難うございます(^^*)
コメントに「山から下りて」などと書かず、そのまま読み手に委ねていれば良かったのかもしれません(笑)
こちらも勉強させて頂きました。
今後とも宜しくお願い致します!♪

点数: 1

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けやたたみ始める露天商」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

「たたみ始める」という動作報告がちょっと気になる感じでした。
どうしようかな・・・

・夕焼けやカバンを閉じる露天商

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けやたたみ始める露天商」の批評

回答者 郁爺

句の評価:
★★★★★

コメ返しないは
私がしないと言う意味で書きましたが
皆様の暖かいお言葉にコメントします。(笑)
この度は急ですいません。
なおじい様には感謝しかありません。
投句して批評頂いているにもかかわらず、次はいけてると思い、やっぱりダメ出しの繰り返しで、すっかり自信をなくし投句する事さえ
怖くなって楽しめてないと思ったのが理由です
いつになるかわかりませんが
ポストで初心者を卒業し
中級で詠めるようになり
皆様の俳句添削できるようになれば、
また帰ってきたいと思います。
今まで本当にありがとうございました
長文失礼しました。

点数: 1

添削のお礼として、郁爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けやたたみ始める露天商」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。「冷奴」と「心太」の句への御意見どうもありがとうございました。なおじいさんの鑑賞力は本当ににすごいなといつも感心しています。心太式に引っ越して行ったなんて実に面白くて「それを意図してたんです」って嘘でもいいから言ってみたくなりました。(笑)

御句 : 縁日云々のコメントを気にしなければ、このままで情景も出ていますし、昭和の懐かしい感じも読み取れるのでいい句だと思います。露天商同士の会話も聞こえて来そうですね。 またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けやたたみ始める露天商」の批評

回答者 はや

句の評価:
★★★★★

いい句だと思います!
私は屋台っぽいイメージで読みました。ベビーカステラとかお好み焼きとか売ってるかんじの。ケバブとかもありますよねー。
その方々がお店が片付けを始めている様子なんですね。仕事を終えた充実感と、賑やかな時間の余韻と、それらをあたたかく包み込む夕焼け。光景がくっきりと浮かぶようです。
終わってしまうことの寂しさというより、もう次のことを考え始めているような、明るい前向きな終わりのようなかんじがしました。

長谷さんの提案句もステキですね。「夕顔や」もいいし「夕焼けを」もかっこいい!
勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

夕焼けやたたみ始める露天商

回答者 すがりとおる

句の評価:
★★★★★

こんにちは!初めまして。

「たたむ」を際立たせるため

*夕立ちや手早くたたむ露天商

添削というより改作かも知れませんが・・・。
勝手に季語を変えてすいません!

点数: 1

添削のお礼として、すがりとおるさんの俳句の感想を書いてください >>

夕焼けやたたみ始める露天商

回答者 すがりとおる

句の評価:
★★★★★

おはようございます!すがりとおるです。
「露天商」という言葉に惹かれました。
「夜店」「屋台」でもなく、俳句ではあまり目にしない言葉です。

点数: 1

添削のお礼として、すがりとおるさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

照り返す草木の葉にも夏景色

作者名 三男 回答数 : 0

投稿日時:

亡き祖母の譲りて五光初日の出

作者名 丼上秋葵 回答数 : 1

投稿日時:

渡り鳥夕焼けチャイムの風に乗り

作者名 たけたけ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕焼けやたたみ始める露天商』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ