俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

女神おるか確かめてみたい泉

作者 たーとるQ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

時々自然観光の番組などで、本当に綺麗で清んだ、それこそ「木こり」のイソップ童話に出てきそうな泉が出てくることがある。斧は持ってないからスマホ投げ入れたら金と銀のスマホくれたりするんじゃないのかな、とか思いながら。

この「泉」にはほとんど夏の意味はこめていないので、自由律無季という尾崎放哉や種田山頭火の境地に挑んでみた身の程知らずのたーとるQ。皆様はどう思う?

最新の添削

「女神おるか確かめてみたい泉」の批評

回答者 翔子

たーとるQ様
正直者が得をする、イソップ寓話ですね。泉から綺麗な若い女神様が出てきたら素敵だし、金の携帯と銀の携帯と、自分の携帯を持てたら嬉しいですよね。私なら孫の服を買うのに、すぐに売ってしまいそうで…。夢がないです💦それから添削ありがとうございます。ただ詠むのではなく、なるべく詠み手に優しい俳句を詠める様に努力します💦

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「女神おるか確かめてみたい泉」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

いつもコメントありがとうございます。

御句、すいません、うん、いるわけないよという感想となってしまいます。
虚構やファンタジーを句にするときって、たしかにそうでありそうだというリアリティーが必要だとおもうのです。矛盾するけど。その矛盾を解決したとき詩が生まれるというか。

欝王とかほんとにいそうじゃないですか。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「女神おるか確かめてみたい泉」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

虚構の世界を詩にするってのは面白そうなチャレンジですが、どこまでやれるかですね。卓鐘さんのいう、
大雷雨鬱王と会うあさの夢/赤尾兜子
とかは最たるものですね。朝からのそんな気分を具現化してみるときに、「鬱王」と詠んでみる虚構。おもしろい。
そういう意味では、泉にいる女神であるなら、どう詠むか。川柳みたいになってしまうかなあ。
落としても大丈夫です泉です

落としても大丈夫だな泉だし

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「女神おるか確かめてみたい泉」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

チャレンジですね。
自己評価はどんな感じでしょう?
◆去年このサイトに私も「泉底に重なり積もる斧いくつ」という句を出しておりまして(これも自選ボツ句)、泉の妖精(女神)ネタは類想多数の上に季節感も薄いという・・・
◆自由律はともかく、放哉や山頭火の「無季」は「主題に季語を必要としない(ことがある)」だけで、季節感のあるなしではないと思うのですよ。
◆有季定型すら先が見えないので、自由律はさらに高次元の宇宙だと思っています。

ネタ的には受け手を楽しませる「川柳」がよいかも、というげばげば様の方向で一票です。

・あっ泉今日は手斧を持ってない

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「女神おるか確かめてみたい泉」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

たーとるQさん、こんにちは。御句拝読しました。

なんだか難しい問いかけです。それにも関わらず、先の方々はしっかり対応し回答なさっている。すごい。私には出来ません。

そこで、御句を私ならこう詠みますという提案句だけ置いて失礼します。

・泉来ておわすか聞かむ女神様

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「女神おるか確かめてみたい泉」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

ちなみに尾崎放哉とか種田山頭火とか圧倒的的な現実感、実感を句にしてるから俳句の仲間にいれるかは諸説あるとしても詩としてのパワーがあるのだと思うのですよね。

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

卯の花やまだ雨ふらぬ昼下がり

作者名 シゲ 回答数 : 3

投稿日時:

まるちゃんも声変わりだね花筏

作者名 慈雨 回答数 : 15

投稿日時:

音もなく落葉の舞へり寺の庭

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『女神おるか確かめてみたい泉』 作者: たーとるQ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ