俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

海月めく傘あぢさゐの海をゆく

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

紫陽花、好きな句が少しずつ詠めつつあり。生活に3句、岩波世界に1句、伊丹一句に1句と5句。これが選ばれるかは別として好き句ということが大事。

そして、そこから確実に漏れてきた自選ボツ。紫陽花の中をゆくビニル傘の女性をみて。比喩比喩しいけれど、わりとあるあるの比喩だろう。

みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

「海月めく傘あぢさゐの海をゆく」の批評

回答者 ちゃあき

再訪です。「幸くあれて」の読み方を教えて頂き、ありがとうございました。本歌って万葉集だったのですか。僕が知っている防人の歌は、さだまさしの「海は死~にますか。山は死~にますか♪」だけです。この歌も万葉集が元になってはいますが。げばげばさんなら百も承知でしょうけれど。それはそうと明日の締切、間に合うか心配です。弟がカタツムリを捕って来たので飼育ケースの中で飼ってます。キャベツの葉と玉子の殻を与えています。よく観察しよっと・・・

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「海月めく傘あぢさゐの海をゆく」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

えっ海月の傘で海を行くって、あるある比喩には全然思えませんが・・・
むしろ自分の準備中の句が平凡に見えてやばいです(汗)
アジサシとかアシゴイとかやってる場合じゃなかった(笑)

点数: 3

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「海月めく傘あぢさゐの海をゆく」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。水羊羹・・・離れてましたか。ご意見どうもありがとうございます。

御句*紫陽花も大きなものになると女性や子供は隠れてしまってビニール傘だけが動いて見えていることになりますね。それをクラゲに見立てて描写した一枚の絵になっていると思いました。海月と海がかぶっているので水母にしてはどうでしょうか。傘とも合いそうに思うのですが。
*水母めく傘あぢさゐの海ゆきぬ

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「海月めく傘あぢさゐの海をゆく」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございました
夏井先生の句
インパクトありますね。
拙句フィクションですが
本物を嫁さんから突き付けられた事が
ありうすみどり色にドキッとしました(笑)
勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「海月めく傘あぢさゐの海をゆく」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
まず、ちゃあきさんへのコメントによって、幸くあれての読みと意味がわかりました。有難うございます。げばさんは万葉集まで勉強しているのですね!素晴らしい。

さて御句拝読しました。そして私、決めました。この句をパクって生活に出そうと。
そのままではまずいので、

・紫陽花の山をくらげの傘登る

とかにして。

ウソです。
こんなすごい句を自選ボツにするなんて、悔しい。

イサクさんではありませんが、高利貸しだとかシャレを言ってる場合ではなかった!

励まなければ。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「海月めく傘あぢさゐの海をゆく」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

げばげばさんお疲れ様です。
海月めく傘とあじさいの海、比喩に比喩を重ねたのにくどさが無くて良いですね。幻想的な雰囲気が海月とあわせてでております。
半透明のビニール傘が海月っぽいというのはありそうな表現ですが、こんな良句がボツになるなんてげばげばさんのスタメン俳句はどれだけの完成度だというんだ……

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

囀りや釣れぬ竿振る背にかな

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

病床の母細き涅槃西風届く

作者名 聖籠のあーさん 回答数 : 3

投稿日時:

終戦日御霊安らか風になり

作者名 流れ星 回答数 : 2

投稿日時:

要望:褒めてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『海月めく傘あぢさゐの海をゆく』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ