俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

笑いあおう次会うときは友よ初夏

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「友よ」をどうしても入れたかった。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「笑いあおう次会うときは友よ初夏」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます。

御句。イサクさんの句作や句柄、という話をすると、そんなのはまだないよという、卓鐘さんの話につながるかもしれませんが、今までの句とはまったく違うイメージの印象でした。
かしわ、という大阪のラッパー「最後の日」の大サビのフレーズに似てる感じで、歌詞っぽいイメージがしたからかもしれませんね。
そういう意味で趣向がいつもと違うように思ったのかも。
誰か大切なひととの別れがあったのでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「笑いあおう次会うときは友よ初夏」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です!

そういうことでしたか!友よはだからヒントでしたかー。たしかに。これで全てつながりました!泣けるPVまさに。顔に落書きしてほおかむりしてね。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「笑いあおう次会うときは友よ初夏」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。イサク様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。
イサクさんの句は、とてもわかりやすい時と、よくわからない時がありますが、そのどちらもがイサクさんらしいと思っています。
しかし本句は、そのどちらでもない。ということはイサクさんらしくない。言うなれば、これは僭越ながら、大変僭越ですが、なおじい的…。

いったいどういうことだろうと、ご自身のコメントを見ても、相変わらずの一行コメントでよくわからない。
そこで他の方々のコメントを。
すると、なんだかげばさんは一人でわかった様子。卓鐘さんも。ちょっと悔しい。MVとかPVとかって何だ?
そこで、げばさんの投句へのイサクさんのコメントにヒントがあるかもしれないと見に行く。するとな、なんと私の名前が!
よし、ここはキーワードの「友よ」をググるしかないと(ちなみに私にとって「友よ」は、岡林信康しか頭にありませんでした)。

「友よ」と入力して検索、真っ先に出てきた画像を見てたまげました。こんなのがあったのですね!まるで全然知りませんでした…。

もう言葉がありません。イサクさん。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「笑いあおう次会うときは友よ初夏」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

イサクさん、おはようございます😃
拙句「夏草の~」ですが、あれは実は、倒れた道祖神を詠んだものでした…(笑)…と言っておきます😁

上島竜兵がらみの句でしたか…
「次会うときも」、の方が良くないですか… (何かと問題になる助詞の「も」てすが…)
さわやかな句ですね。

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「笑いあおう次会うときは友よ初夏」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんにちは。「あめんぼの影」の句へコメントありがとうございました。うつりけり じゃ「けり」が効いてませんでした。倒置でごまかしたみたいで今見るとよくないなあ。反省・・・

御句:なおじいさんと一緒でケツメイシのYoutubeを見ました。そういう思い入れの句でしたか。「友よ」をどうしても入れたかったイサクさんの気持ちも分かりました。この句のように既にある歌詞を元ネタにして俳句を作ることはありなんでしょうか?僕もやってみたことはあるのですが、どこにも発表したことはありません。この句の場合は追悼の意味があるのでOKなのかなあ・・・
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「笑いあおう次会うときは友よ初夏」の批評

回答者 夏音

句の評価:
★★★★★

イサクさん。先ほどは僕の句に分かりますい評をありがとうございました。大変勉強になり、感謝しています。なるほど自分のイメージを映像でとらえて不要な言葉を削るのですね。
ご指導ありがとうございます。

この句すごく好きです。
一目見ていいなぁと思いました。
結句の初夏がすごく良いと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、夏音さんの俳句の感想を書いてください >>

「笑いあおう次会うときは友よ初夏」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございました
あまり私は感性がある方ではないのですが…(笑)
作句のイメージを申し上げますと
季語
青葉が匂うような吹きわたる南風とありましたので
訂正前
新人の爽やかさ、青葉のような若々しさに
佐々木朗希を例え、ストレートで
三振にとってゆく姿を南風のイメージでしょうか。
訂正後は
読者に想像の幅を持って頂くため
名前を特定せず、最初にコメントしましたが
青葉が薫るような奪三振の爽快感とストレートを
最後に出し季語の風を立てたかった意図が
あります。
長々とすいません。
イサク様から
コメント頂き
まだまだ勉強不足痛感しました。
勉強になります。

点数: 0

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「笑いあおう次会うときは友よ初夏」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

早速のコメントありがとうございます
イサク様のおっしゃるとうりです。上五
季語の内容を理解した上で遠からず
近からずの中七以降主役になるを選び繋げてます。拙句なら風薫るストレートですね。
イサク様の例句
せっかく揚げて頂き教え頂いているのに
恥ずかしながら
3つの映像の違いはわかりかねます。
すいません。
参りました。
勉強になります。

点数: 0

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「笑いあおう次会うときは友よ初夏」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

再再訪です。
前のコメントにも書きましたが
要らぬ心配どころか
心配事が大的中です。
根本的に作句の考え方を変えなければ
いつまでたっても同じような失敗を
繰り返してしまうかもです。
最初から出直しが必要ですね(泣)
またご指導よろしくお願いします
朝からややこしくすいません

点数: 0

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

木屑舞ふ彫刻刀や年賀状

作者名 ドキ子 回答数 : 6

投稿日時:

白球を置ひて野山の錦かな

作者名 鳥越暁 回答数 : 7

投稿日時:

春の海微塵の光降りそそぐ

作者名 九造里子 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『笑いあおう次会うときは友よ初夏』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ