俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

笑われてなんぼの誇り風薫る

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「カフェテラス」にはたくさんのコメント有難うございました。
本句は、先ごろ他界された上島竜兵さんの追悼句です。ダチョウの時の彼は特に好きだったわけではないのですが、志村けんさんと一緒にいる時の彼は好きでした。
下五は最初は「竜天に」だったのですが、季節が移ってしまいましたのでお題の季語に。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「笑われてなんぼの誇り風薫る」の批評

回答者 夢路朗

「腕の傷」にコメントありがとうございました🤗しかもかなりほめていただきました。もったいないお言葉。ありがとうございました。
長袖のときは気づかなったことが半袖の季節になり気がついた。というよりものです。それ以上は読み手の想像でお任せしたいと思います。
さて、こちらの作品。個性で力強く生きている様子が鮮明に見える人物像ですね。
素晴らしい作品に拍手です🤗

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、夢路朗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「笑われてなんぼの誇り風薫る」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
いつも温かいコメントありがとうございます。

御句。追悼句なので、このままいただきます。
まだまだ活躍を見てたかったですね。

季節関係なく「竜天」も言葉としては良さそうですね。春分の雨も降りますし。
笑はれてあゝ笑はれて竜天に

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「笑われてなんぼの誇り風薫る」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

うう、追悼句なので意見言いにくいですが、一点だけ。
故人の、特に上島さんの場合「誇り」などと生者が語るのは逆に薄っぺらく聞こえるのです。私だけかな?
近しい人が「彼は誇りを持って〜」とか語るのはまだしもですが。でも近しい人ほど、そんなことわざわざ言わないキャラのお方でしたしね。
テレビ越しにも見えていた「姿勢」とかぐらいではどうですか?「笑われてなんぼの姿勢」
お気持ちは受け取ります。

「龍天に」も竜兵さんの追悼としては狙いすぎとの紙一重だとは思いますが、否定はしません。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「笑われてなんぼの誇り風薫る」の批評

回答者 幸福来々

句の評価:
★★★★★

『負け様で勝つ』という私の好きな言葉がありますが、まさに竜ちゃんだったなー。

お笑い大好きな私が気になるのは、『笑われて』ではなく「笑わせて」として欲しいですかねー

点数: 1

添削のお礼として、幸福来々さんの俳句の感想を書いてください >>

「笑われてなんぼの誇り風薫る」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございました
私にとっては
両方の嫁に言いなりです(笑)
最初は妻にしてましたが
関西だけかも知れませんが
妻はかしこまった感じで(こちらだと自分だけですね)
相手に話す時はほとんど嫁さんや嫁はんとか
言いますね。
またよろしくご指導お願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「笑われてなんぼの誇り風薫る」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

再訪です。
夏燕の句は
比喩か取り合わせかの違いが
わからぬままのご指導頂きたく
作句しましたので大変勉強になりました。
この句だけは漢字だらけの句になるので
ひらがなにあえてしましたが
ひらがな句は難しいので
私にはまだまだ早いですね。
またご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「笑われてなんぼの誇り風薫る」の批評

回答者 ふり

句の評価:
★★★★★

いつも添削頂きありがとうございます。

拙句、信号の句ですが、やはり皆様のおっしゃる「遠くまで」が曖昧だったのですね。
そしてげば様と同じ様な句になっていたのですね。皆様からのコメントで確認しました。げば様の方が数段良かったです。如何に独自性を入れられるかも課題ですね。
提案句をありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ふりさんの俳句の感想を書いてください >>

「笑われてなんぼの誇り風薫る」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こういう気持ちを句に、残せるというのはいい文学ですよね。

「誇り」はイサクさんの指摘に同感でしたが、お気持ちは受け取ります。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「笑われてなんぼの誇り風薫る」の批評

回答者 しゅうこう

句の評価:
★★★★★

なおじい様

コメント有難うございます!
個人的に山から下りてきて髪を洗う行為は、文明人に戻る儀式的な感じもしており、そんな感じも詠み込めたらと。。しかし確かにそれって夏に限定される事ではないですね…(^^;) もう少し考えてみます!

御句、最近悲しいニュースが続きましたよね。。残念でなりません。

点数: 1

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

「笑われてなんぼの誇り風薫る」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございました
チャリでご指摘を頂いていたのですが
作句で元彼女で字余りでしたので
すいません。
ほんとの事を申し上げますと
同窓会があり同時付き合っていた彼女と
会ったので句にしました(笑)
またご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「笑われてなんぼの誇り風薫る」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。「薫風や~」の句へご意見ありがとうございました。プロとして誇りを持って仕事しろと専務はよく言います。誇りを持っているかどうかは想像におまかせしますが、ぼくが仕事俳句を作るのはやっぱり今の仕事が好きなんだと思います。歳と共に肉体的にはきつく感じることもありますが、色んな仕事を転々として来て一番長く続いているのが今の仕事です。(^.^)

御句:追悼句なので、なおじいさんのお気持ちを大事にしたいと思います。上島さんにはあちらの世界で志村さんと楽しくお過ごし頂きたいと願っております。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

新緑の白骨の湯の光かな

作者名 負乗 回答数 : 2

投稿日時:

薪能駅前広場に明かり寄せ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

パソコンのSNSや星の恋

作者名 かぬまっこ 回答数 : 21

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『笑われてなんぼの誇り風薫る』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ