俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

バス停に並びのない日風薫る

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

とりあえず即吟。ポスト掲載句は、他サイトの結果から「掲載されるならこの句じゃないだろう」だったので、自己分析って難しい。

最新の添削

「バス停に並びのない日風薫る」の批評

回答者 ちゃあき

再訪どうもありがとうございます。下五が季語+かな じゃないのでおっしゃる通り切らない方がいいです。カン違いしてました。ご指摘下さり感謝します。<(_ _)>

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「バス停に並びのない日風薫る」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

安定の水曜日おめでとうございます!げばさんところにも書きましたが、木、金に行けるかは、数があれだけ限定されている以上、選者の感性によるものが大きいので、水以降の差は好みによるものが大きいようにおもいます。なので、水曜日安定しているのは本当にさすがだなぁとおもいます。

「マロニエの木」を持ってくる着眼点そして、「というだけで」と言う措辞の説得力(理由はわからないけど、というだけでと本当に思いますもの)は、改めてすごい。「マロニエ」という語感の持つ力も最高に良い(この辺り本当にイサクさんうまいですよね)

御句の「並」はあれですかね(笑)そして結構味のあるいい句になっている!

バス停にけふも並びて梅雨曇
アンサー句 ^^

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「バス停に並びのない日風薫る」の批評

回答者 しゅうこう

句の評価:
★★★★★

イサク様

コメント有難うございます!
「青嵐」は青磁の世界に新しい風を吹き込むであろう友に重ねて選んだのですが、酷評〜w いえ、大丈夫です!こうやって季語の感覚が養われて行くんですよ!(笑)
ご提案句も踏まえてもう一度考えみます

御句、バス停に人が居ない事で感覚が研ぎ澄まされ、意識が風に向う感じが伝わります(^^*)

点数: 1

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

「バス停に並びのない日風薫る」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。イサク様、いつもお世話になってます。
拙句「カフェテラス」にコメント有難うございました。

また、今月もポスト水曜日以降おめでとうございます。水曜日が数が少ないので驚きました。この中に入るとはさすがです(げばさんも)。
マロニエは、私はよく知らないのですが、響きはいいですね。本当に、そう聞いただけで心がホッとします。

掲句は、卓鐘さんの「並ぶの並はあれですかね」に引っ張られました(笑)。前回舞浜でわからなかったので…。

私も卓鐘さんの真似をして、アンサー句?

・バス停に並ぶ喜び雲の峰

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「バス停に並びのない日風薫る」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
ポスト水曜おめでとうございます。これまでの感じから、水曜と木曜の間には殆ど差が無く、逆に火曜と水曜の間には明確な優劣があるのだろうと見ています。僕が苦戦している水曜の壁をイサクさんもげばさんも軽々越えてらっしゃって、なんとまあ。

御句、良いと思います。普段ならばバス待ちの人でいっぱいのバス停が、今日はそうでもない。週末で仕事から解放されているんだろうなーというのが難なく想像出来ます。そこへ薫風ですから、尚の事良い週末なのだろうと。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「バス停に並びのない日風薫る」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます。

百千鳥、火曜になってたので、イサクさんとご一緒出来てよかったです。今でも十二面体が頭に出てきますし(*'▽')

マロニエの木も、さすがっす。
マロニエの花で、え?夏?と一瞬思わせて、「木といふだけで」
マロニエの木?サルトルとかの?と思いつつ、あたたかの季語が来て、光景はシャンゼリゼとか銀座に移りました。
百千鳥より水曜が30くらい増えたので、蝋石は50句しかとってなかったら危なかったです、マロニエは行ってる気がします。
蝋石の方は、「うららか」と動くという部分に確固たる自信がなく、、。でも、もうこはんの方は、「あたたか」でしょ、って強く思ったというか、この五感のうち「触覚」に寄せた部分を詠みたかったので、こっちが自選だったのです。というか詠んだ時点でしっくり来て、水曜以上は行くと思った感触だったのです、、。
でも、まさかの同じ俳句ポストの中で類句があるということに気づいて慄くという。さすがに同じサイト同じ選者でこの類句が登場したらやらかしてます。
蝋石は「あたたか」である自信がなかったのですが、Twitterでハイポニストさんから「季語を信じていることがわかり感動」という言葉がリプされていて、朝起きて大丈夫だったかあと少しほっとしました。

さて、御句。即吟(*'▽') 並(び)のない日は風薫りますねー。すがすがしいです。薔薇は吟行もしましたが、連想力からの類想が多そう、、。また水曜以降、いやイサクさんは13句に入る目標ですよね、私もご一緒したいです。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「バス停に並びのない日風薫る」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。いつもお世話になっております。ポストは日頃のご指導のおがげです。どうもありがとうございました。中級以上は水曜日の壁というのがあるのですか。僕はまず金曜日の壁を突破したいです。来月の薔薇で決めたいなあ・・・
蚯蚓の句ぎりぎりセーフでほっとしました。原句ではちゃんとお亡くなりになっていたのですが、投句するときに朦朧とした頭に浮かんだので変えちゃいました。(笑)

御句:この季節、誰もいないバス停で待っている時間って僕は好きです!たまにですがバスを利用するときがありますので、とても共感出来ました。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「バス停に並びのない日風薫る」の批評

回答者 山田蚯蚓

句の評価:
★★★★★

句へのコメントありがとうございます。「並選」大いに喜びたいと思います。

助詞についても教えていただき感謝します。自分の勉強不足が大いにわかりましたので夏井先生のyoutubeをみて勉強したいと思います。

この句についてですが「並びのない日」というフレーズは自分の中に全くありませんでしたので勉強になりました。

点数: 1

添削のお礼として、山田蚯蚓さんの俳句の感想を書いてください >>

「バス停に並びのない日風薫る」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんにちは😊
いつもお世話になります。
中七、「並びのない日」を今少しオーソドックスにして、
「バス停に並ぶ人なし風薫る」
とか…

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「バス停に並びのない日風薫る」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

おはようございます
イサク様からお墨付きを頂いていたので
安心しておりましたが
私もほっとしております(笑)
イサク様の句も入ってましたね。
もっと上を狙ってらっしゃると思いますが。
ほんとに先輩方のおかげと感謝してます。
またご指導よろしくお願いします。
またご指導よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「バス停に並びのない日風薫る」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは!!
再再訪です!
イサクさん、ついにTwitter来ましたね~、お待ちしてました(*'▽')
というか、「マルハニチロ」やるために登録したのでしょうかね。私もひそかに20人の枠の商品狙って、シューマイばっか詠みましたわー。
プロフィールで「かみひひな」「十二面体」「ほたるいか」の句を書いて、あのイサクさんだとわかれば一気に一気にフォローが来ると思いますが、おそらくイサクさんのことですから、そうやって広げるのが好き?というよりは、マルハニチロのためなのかな?
Twitterの人びととヒマラヤなんちゃって句会とかもありますしね(^▽^)/

では、あちらでもまたよろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

太鼓焼き輪行の袋を提げて

作者名 げばげば 回答数 : 6

投稿日時:

洋梨の寝かせ過ぎたか傷生れて

作者名 久田しげき 回答数 : 3

投稿日時:

鳩散らす吾子の足元照紅葉

作者名 たもと 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『バス停に並びのない日風薫る』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ