俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

洗濯にやさしく震ふ雛の家

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

あるところのボツ句です。時期ははずれましたが。いかがなものでしょうか、説明くさいでしょうかねー。

みなさんご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「洗濯にやさしく震ふ雛の家」の批評

回答者 ジジイ

げばげば様 おはようございます。いつもご指導ありがとうございます。
「春の土」ご指導と激励ありがとうございます。
駄作ばかりですが、作る過程が楽しいので多作を続けます。
これからもご指導よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ジジイさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「洗濯にやさしく震ふ雛の家」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます。

風景も出ててほっこりはしますが、「やさしく」がゆるいですね。
やさしく震えているだろうなと思わせたいところ。

洗濯にふるえる小さき箱の雛

ほめまくってて、急に厳しくなりましたが、ボツ句と見たからではないですよ^^

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

あたたかやパンメーカーのパン祭り

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

元句:あたたかやヤ○○キ春の○ン祭り

投句候補にギリギリまで入っていた句

猫の子の三句選択のトラウマで、朧がまとまりません。たすけてー

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「洗濯にやさしく震ふ雛の家」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

投句ミスしてごめんなさいを言いに来ました。

ついでに御句へのコメントを(笑)
めずらしくがっつりと因果関係が出てしまっていますね。
自選ボツかな?

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「洗濯にやさしく震ふ雛の家」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。

御句拝読しました。えー、やばい!わからない!?なぜお雛様が洗濯に震えるのか?それも雛の家?

さっき殺処分で理解不足を露呈したから二回連続は避けたいけど…。

まさか雛って、鳥の雛?

洗濯機が揺れて、その振動で雛の家が揺れる?なんか、雛って小さなという意味がありましたよね、芭蕉でしたっけ?それですか?

ごめんなさい、降参です…。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「洗濯にやさしく震ふ雛の家」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

わ、恥ずかし。僕完全に、鳥の雛と勘違いしたw
「雛の家」が季語で、お雛祭りを飾っている家ですね。で、洗濯機が動くとその振動で少し家が震える。

まぁそれでも「やさしく」が気になります。(提案は思いつきませんw)

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「洗濯にやさしく震ふ雛の家」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

再々訪

イサクさんの因果関係の意味が遅ればせながらわかった。雛の家の雛を落とさないように洗濯機はやさしく震えているというのがもろに出てますね。

そうなると「洗濯機の揺れ」と「雛の家」の取り合わせはそもそも難しいのかなぁ。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「洗濯にやさしく震ふ雛の家」の批評

回答者 ジジイ

句の評価:
★★★★★

げばげば様 おはようございます。いつもご指導ありがとうございます。
「春の土」の句ご指導ありがとうございます。
「草刈」早速歳時記を見ました。勉強になります。
それらしい言葉は歳時記で確認していますが、うかつでした。
これからもご指導よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、ジジイさんの俳句の感想を書いてください >>

「洗濯にやさしく震ふ雛の家」の批評

回答者 ジジイ

句の評価:
★★★★★

げばげば様 こんにちは!いつもご指導ありがとうございます。
温かいご激励ありがとうございます。
多作、駄作の日々です。推敲、推敲、推敲を重ねて投句します。
これからもご指導よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、ジジイさんの俳句の感想を書いてください >>

「洗濯にやさしく震ふ雛の家」の批評

回答者 郁爺

句の評価:
★★★★★

コメント助かります
提案句以上のものはできないかもしれませんが
推敲し再投句したいですね
いつもありがとうございます
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、郁爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「洗濯にやさしく震ふ雛の家」の批評

回答者 あつこん

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
いつもありがとうございます。
 そうですね。「ハチのムサシ」が流行った頃はまだお生まれじゃなかったでしょうね。遠い目ですよ。

点数: 1

添削のお礼として、あつこんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

五十日やATMの春日傘

作者名 なおじい 回答数 : 14

投稿日時:

しまなみやレモンの香る秘密基地

作者名 長谷機械児 回答数 : 5

投稿日時:

雪残る墓地を彩る削り花

作者名 ささゆみ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『洗濯にやさしく震ふ雛の家』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ