俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

煮卵の溶けゆくスープ梅雨来る

作者 たーとるQ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今週のプレバト兼題で読んでみたシリーズ。以前とあるラーメン屋で、半熟卵に近いかなり柔めの煮卵に遭遇した。箸で開くとスープに黄身が融解していく様が、空を濁す梅雨との取り合わせに良いかと思って句にしてみた。

最新の添削

「煮卵の溶けゆくスープ梅雨来る」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。たーとるQ様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。これは面白い!
私も、煮卵がスープに溶けるかな?とは思いましたが、それ以上に面白い点を見つけました!

私の提案句です。

・半熟の煮卵溶けて梅雨に入る

梅雨とスープ。いかがでしょう?
…いや、もしかして、皆さん気づいていたけど話題にしなかっただけ?

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「煮卵の溶けゆくスープ梅雨来る」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こんばんわ

梅雨来るって言葉にとても違和感を感じました。春来るとか夏来るは、何かを発見してそこに春や、夏が到来したんだなぁという感慨としてわかるのですが、雨そのものなのであまりそういう発見としての感慨はないのではないかと。

やるなら、梅雨に入るかと思います。ただ、ラーメンが伸びてそう。

ラーメンの煮卵割るや梅雨の明け

点数: 3

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「煮卵の溶けゆくスープ梅雨来る」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。ちょうどいい距離感のように思います!
今の形で行くなら、下五「来る」と置くか、「梅雨の入り」と置くかで悩むと思います。
煮卵の溶けゆくスープ梅雨の入り

またはこういうのもあります。これは私の好みとして好きな形なだけです。
煮卵はスウプへ溶けて梅雨に入る

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「煮卵の溶けゆくスープ梅雨来る」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「煮卵の溶けゆく」が比喩かと思いきや、実景なのですね。
比喩でなければ、私としては「煮卵の黄身が溶けた」とはっきり言いたい気がします。
温泉玉子というわけでもないので、「煮卵の白身の部分が溶ける」というのが比喩的に見える気がするので。
とすると何を省略するか・・・

・煮卵の黄身溶けゆきて梅雨来る

比喩的に「煮卵(の全体が)溶けゆく」でも悪いわけではないですけれども。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「煮卵の溶けゆくスープ梅雨来る」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
中七~
季語が動く状態ですね。
たまたまお題が行く春だったので(笑)
またご指導よろしくお願いします

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「煮卵の溶けゆくスープ梅雨来る」の批評

回答者 しゅうこう

句の評価:
★★★★★

たーとるQ様

コメント有難うございます!

スキーをしていると山を見ながら「だいぶ黒くなったね~もうシーズンも終わりだね~」なんて会話をするんです。一般的ではないようですね(^^;)それ以外も色々やらかしているようで、出直します!(もう何度目?笑)

御句、煮卵=硬めのイメージでしたので、「溶ける」に少し違和感を感じました。コメントを読んだら緩めで半熟の黄身でしたか!「半熟の黄身」と言う単語をだしてくれた方が私としてはすんなり理解出来たような気がしました(^^*)

点数: 1

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

「煮卵の溶けゆくスープ梅雨来る」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

たーとるQ様、おはようございます🙂
拙句「ルピナスの~」、コメントありがとうございました。
「庭に」か「庭へ」か、私も悩みました。へ、でも良かったですね。(ただ、「へ」には、''~目指して''感があるかなと思いました。

御句、「煮卵」が固そう、だと私も感じました。
「半熟卵」を使いたいなと思いました。
「梅雨入りや半熟卵のラーメン」
とか…

また宜しくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

去の冬は母怒られて挨拶し

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

めいの名はまいと同一人物よ

作者名 めい 回答数 : 7

投稿日時:

遠ざかる父似る兄や鳥曇に

作者名 佐渡 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『煮卵の溶けゆくスープ梅雨来る』 作者: たーとるQ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ