俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

陽炎や嘶き遠く草競馬

作者 さつき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

人の賑わう草競馬は楽しいものです

最新の添削

「陽炎や嘶き遠く草競馬」の批評

回答者 なおじい

さつきさん、こんにちは。
御句拝読しました。草競馬とはまた、どこからそういう句材のヒントが出てくるのでしょうか?
明らかに都会ではない、田舎あるいはアメリカ中西部とかの、牧歌的な匂いがしていい句ですね。

まずは嘶き遠くとお詠みですが、せっかくの草競馬ですから、「馬の鼻息荒く」とか、「毛並みの艶やか」とか、「たてがみが鼻をくすぐる」とか、もっと馬が身近なことをお伝えになってはいかがかと思いました。実際はどうだか知りませんが。

あるいは逆に、広〜いところの遥か向こうで草競馬をやっており、遠い彼方から馬の嘶きが聞こえる…という句でしょうか?

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「陽炎や嘶き遠く草競馬」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

草競馬という名の催しがある事は知りませんでした。面白そうですね。
これまでの句と比較して、取り合わせの距離感やフレーズの作り方など色々と洗練されてきていると思います。陽炎の向こう中身
揺れる馬たちの勇姿が見えてきそうな一句です。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や嘶き遠く草競馬」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

さつきさんお疲れ様です!競馬の句ということでたーとるが参りました!
草競馬、実際に訪れたことはないですが、ほのぼのとして楽しそうですよね…現在は例のウイルスで見合せているところも多いですが、復興を願うばかりです。
「陽炎」のイメージが少し強いのと、「嘶き」ときたら馬だろうというフレーズの作りが引っかかるでしょうか。

→かげらふや串焼きを手に草競馬
→風薫る串焼きを手に草競馬
(意図的にカ行を増やしてみました

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や嘶き遠く草競馬」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

この「遠く」はそもそも凡人ワードで要注意なのですが、
馬場まで来ているのに「嘶きが遠い」と言って臨場感をなくしてしまうのは、もったいなくないですか?
馬の気配を近くに置いておきたいです。
提案句はまずは安直に。

・陽炎や嘶き近き草競馬

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

広き野やさえずり交わす揚げ雲雀

作者名 さつき 回答数 : 3

投稿日時:

柿若葉見上ぐる空に軍用機

作者名 もっちゃん 回答数 : 1

投稿日時:

ジャージ脱ぎ少女に戻る春の風

作者名 竜子 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『陽炎や嘶き遠く草競馬』 作者: さつき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ