俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

くるぶしを鮮血垂るる朧かな

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おおおおおお!
2週連続の秀作。しかも「百千鳥」「太陽」「百」「千」「十二」
実は凸多面体だという太陽とまろやかな百千鳥の声。めちゃめちゃ熱い句でした(^^♪
おめでとーございます!わが道場を誇りに思います!

次は薔薇の前に朧はみなさん送りました??難しいですなあ。
みなさんご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「くるぶしを鮮血垂るる朧かな」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。
夏井先生俳句生活の「朧」を詠んだものだとはわかりましたが、まだ締め切りにもなっていないのにここに出てくるとはどういうこと?と思いました。
それより俳句自体とにかく痛そうで。そこに頭がいってしまって、何故だろう、どこにぶつけたのだろう、治療はしたのか?とか、そんなことばかり考えてしまいました。
というのは、3月から今月にかけて、高校の友人、息子の彼女と続けて骨折し、トドメに妻が転倒して流血。救急車で運ばれて4針縫ったりしたからです。
もう、本当に心配しました。コメントを読んでもイサクさんのことばかりですので、大したことはなかったのだろうとは思いましたが、ご用心くださいね。

御句ですが、もしも本当に流血したのではないのであれば、私はそれは告げずに、次のようにするかもと思いました。

・くるぶしをぶつけて唸る朧かな

というわけで、結局取り合わせにならないなおじい句になってしまいました。

次回薔薇はげばさんも週の後半目指して頑張ってください。私は火曜日以降を目指します!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「くるぶしを鮮血垂るる朧かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。おかげさまでありがとうございます。
怪物揃いの中でよくまあ滑り込んだなあ自分、という感想です。

わたしがまだ成長できているとしたらげばげば様の存在がかなり大きくて、
あっと言う間に抜き去っていかれたのは驚きでしたし、そういう成長もできるのだという励みにもなりました。
引き続き刺激を与え合えると有難いです(与えられてます?)。

そして先月も同じことを言ったのですが、嬉しいことは嬉しいのですが、いざ掲載されても課題しか見えない・・・(猫の子ショックも引きずってますし(笑))まだまだやれることはありそうです。

で、御句。もう朧の自選ボツですか・・・私もそろそろ腹をくくらないと。

「朧」という季語が文字通り朧を掴むようで・・・他の人の投句に影響を与えすぎるのが怖いので語るのは来月になってからにしますが、御句が「朧」なのかどうかは、個人の感覚ではアリだと思いますが、はっきりいってよくわかりません。

というか特に瑕疵のなさそうなこれを自選ボツにするということは、これより自信作を出すということですね。ひー。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「くるぶしを鮮血垂るる朧かな」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
御句について
取り合わせとして良いと思います。私的には「鮮血」が強い表現かなとも感じました。「血が滲む」くらいの方が朧感もあるのかなと。
げばげばさん、イサクさんなどに触発されて、ひさーしぶりに【暖か】で1句、【朧】で3句、出してみています。私の句では無理でしょうが(笑)

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

朧夜をくるぶしの血の止まらざり

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

「鮮血・垂るる」という刺激的な映像・言葉選びと、「朧かな」のぼんやりとしたイメージが上手く噛み合っていない気がします。
「朧かな」とふわっと着地させるよりも、「朧月」「朧夜」など映像として明確な季語を斡旋させた方が、鮮血が垂れる映像とバシッと合うのでは。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「くるぶしを鮮血垂るる朧かな」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、ピザへの講評ありがとうございます!春の蝉って季語いいですね……!

御句は鮮血というゾッとする言葉を句にしようとした度胸に驚きです!

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

「くるぶしを鮮血垂るる朧かな」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

添削いつもありがとうございます
添削して頂いてから
気づく事の方が多く
ほぼ先輩方の意見が一致しているので
どこがダメなのかわからないと
レベルは上がっていかないですね😞
またご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「くるぶしを鮮血垂るる朧かな」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

再訪です。
早速のコメントありがとうございます
道場ですからご指導頂くのは当然ですが
にもかかわらず、私自身ができていると思って投句して、後から指導頂いてわかるの繰り返しなんで先輩方に申し訳ない気持ちですかね~。
勉強が足りないと言われればそれまでですが
良い句を作りたい、皆さまと添削の仲間入りしたい、でもできない自分に腹立たしいんです。
忙しいところ、げばげば様に愚痴ってほんと
すいません。
作句は楽しくやってますから大丈夫ですよ
またご指導よろしくお願いします。

申し訳ない気持ちですかね~

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「くるぶしを鮮血垂るる朧かな」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございます!

紹介いただいたアスパラの句どちらもいいですね!アスパラ、アスパラ、グルグルして何も出てきませんwそしてよくわからない句を作ってしまいました。

御句、鮮明な赤と朧を対比させたい意図はめっちゃわかる。作者は、くるぶしに鮮血垂れているのをみているわけじゃないんだろうなぁと。ただ感じているだけ。じゃないと「朧かな」とはならない。でも句にその主観かつ客観を表現することができない。

そんな感じでもどかしかったのでコメント遅れました。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「くるぶしを鮮血垂るる朧かな」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは、「鳥の巣と~」の句へご意見ありがとうございます。自分自身で整理つかないまま時間切れの投句となってしまいました。準備不足を痛感しております。^^;
御句。すごく痛そうなんですが、大丈夫なのでしょうか?衝撃的な句ではあるのですが、ちょっと共感までには至りませんでした。僕の本道場初投句のもじりで恐縮ですが・・・
・幼子の眉毛の垂るる朧かな
どうも失礼しました。<(_ _)>

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

猫の恋心配症の八百屋さん

作者名 あかり 回答数 : 1

投稿日時:

温む水に置いて行かれた就活生

作者名 柳瀬竜郎 回答数 : 0

投稿日時:

要望:厳しくしてください

風薫るこころ清まる五十鈴川

作者名 乙姫 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『くるぶしを鮮血垂るる朧かな』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ