俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏萩や君の面影たどる午後

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

恋句😌🌸💕

最新の添削

「夏萩や君の面影たどる午後」の批評

回答者 ねぎみそ

かぬまっこさん、「終戦日」の句にコメントを有難うございます。
始めは、「行先を決めかねる雲終戦日」と5・7・5にしたのですが、今の様に直しました。そこを指摘頂いて嬉しかったです。

この「夏萩」の句は素敵ですね。上手くコメント出来ないのですが、とにかくいいなぁと思います。

点数: 0

添削のお礼として、ねぎみそさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏萩や君の面影たどる午後」の批評

回答者 ハオニー

これは力作ですね
きちんと言葉が置かれるべきところに置かれています
ミヤギノハギの垂れ下がった光景と、想い人の面影がオーバーラップしたのだと伝わってきます
ここからいろいろな想像を広げられます
「作者としてはどう解釈するのか?」と問われるのも自然な流れですね

だからこそ、着地がとても惜しいです
視覚情報で畳み掛けるも、別の五感情報を入れるもアリなのに、ぼんやりと着地しています

ぼんやりと着地するのが悪いわけではないですが、「君の面影たどる午後」では読み手次第の映像となるのです
そこを自分の表現したかった光景に引き寄せると、再現度が上がります

夏萩を見ただけでなく、夏萩に触れたとしたらどうなるでしょう?
五感を刺激する作戦をお見せします

夏萩や君の面影なぞる指

想像を広げていただくというより、共感を読み手に求めたかったのではないでしょうか?

点数: 4

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏萩や君の面影たどる午後」の批評

回答者 塩豆

いつもコメントありがとうございます。
語順も表現方法も最も正解に近いと思います。やはりここの辺りは流石かぬまっこさんという感じです。しかし一方、発想がややありきたりな気もしました。

点数: 1

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏萩や君の面影たどる午後」の批評

回答者 東次郎

こんにちは
何時もお世話になっておりますm(__)m

かぬまっこさん、お得意の恋句ですね(^^;
夏萩の垂れ下がった淡い影が、恋の面影と重なりました(^_^)V

恋句っていいものですね(^_^)/

点数: 0

添削のお礼として、東次郎さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏萩や君の面影たどる午後」の批評

回答者 桜子

こんにちは🌞
添削ありがとうございます。

纏まっていて非の打ち所がないのですが、朧なので、芸能レポーターのごとく、エピソードが欲しくなります。🤨

点数: 0

添削のお礼として、桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏萩や君の面影たどる午後」の批評

回答者 腹井壮

かぬまっこさん、こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。草花の句が苦手な腹胃壮です。いつも御世話になります。私もこの句はいい句だと思いました。敢えて申し上げるなら上五は字余りでも「宮城野萩」でよかったのではと思います。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏萩や君の面影たどる午後」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。添削ありがとうございます。夏萩素敵な季語ですね。面影を慕うや思い出をたどるではなく、萩との関係性や時間の流れを感じますね。勉強します。

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

半目を負けて敵とおでん酒

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

爆買いのオオズワイガニ夏深し

作者名 鬼胡桃 回答数 : 2

投稿日時:

白き羽根拾ってくれと秋の朝

作者名 森本可南 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏萩や君の面影たどる午後』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ