俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

飼い犬の鼻を掠める花吹雪

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

散歩中の犬の前を花吹雪が吹き抜けて行った。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「飼い犬の鼻を掠める花吹雪」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

こんにちは(*^^*)
語順を変えて、こんなのはどうでしょうか。

花吹雪飼い犬の鼻掠めをり

やや、三段切れっぽいですが…。
ただ、飼い犬と言う必要があるのかと思いました。むしろ野良犬の方が面白いかも…。しかしながら、最近、野良犬は見かけませんよね。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「飼い犬の鼻を掠める花吹雪」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

おじさん様、初めまして。
御句、実写なのだと思いますが、実写に徹しすぎると、詩情が無くなると思います。
かぬまっこ様の、「野良犬」の方が、味が出ますかね…(笑)
私はもっと大胆に、
「狼の鼻を掠める花吹雪」
まあ、どちらも日本にもう居ませんが…(笑)

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「飼い犬の鼻を掠める花吹雪」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

上五中七が季語「花吹雪」の動きを報告するような形をしており、それに意外性がないので、「だからどうした」的な俳句になってしまいます。
また、「落花」「花びら」に注目しているような内容で、季語「花吹雪」という景が本当に必要かどうか?というのもあります。

・犬の鼻くすぐりひとひらの落花

全くの余談ですが季語「落花」と「猫の子」に苦い思い出が・・・あれ?春が苦手?

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「飼い犬の鼻を掠める花吹雪」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。かぬまっこさんと同じで飼い犬という情報が光景に必要かどうかは検討課題かも。切れ字のかぬまっこさんではありませんが、切れもほしくなったりもする句。
犬の鼻くすぐつてゐる落花かな
くらいかなあ。

そして余談ですが、イサクさんは春は別に苦手じゃないですねー。かみひひなもそうだし、遅日の風の琥珀色とか卒業のガゼルとか蛇のかけらとか名句いっぱいですしね(^^♪

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

建物のおほらかな街風かをる

作者名 卓鐘 回答数 : 5

投稿日時:

雨粒に丸む桜やしずしずと

作者名 こま爺 回答数 : 3

投稿日時:

夏日向フレンチキスと鉄風鈴

作者名 鬼胡桃 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『飼い犬の鼻を掠める花吹雪』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ