俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

欲しきもの無し進学の彼送る

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

僕は旅立つ東へと…
あまり上手くないですね…🤔

最新の添削

「欲しきもの無し進学の彼送る」の批評

回答者 げばげば

こんにちは!
いつも勉強させていただいています。

御句。木綿のハンカチーフですねー。松本隆さんの詩の世界にははつらつさの中に切なさがありますねー。個人的には「風立ちぬ」とか「君は天然色」とかはっぴいえんどコンビが好きですね、すみれひまわりフリージア。

欲しいものはない進学のひとを見送る

もう17音あふれてもいいような。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「欲しきもの無し進学の彼送る」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

初読では「欲しいものがない人がいて、その人へ、進学する予定の彼を送った」という人身売買のようなネタに読み取り、頭から離れません。
冷静に読むと「欲しいものがない」のは「彼」。
でも元ネタは「欲しいものがない」のは自分。

うーん、どうすればわかりやすくなるかな?カギカッコ以外ですね。
主語がふたつある時点で、俳句ではかなり無理目な気はします。

・君送る私は欲しいものはないの

季語が・・・

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「欲しきもの無し進学の彼送る」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

こんばんは
私のビール会社3社の句へのコメントありがとうございます。遊び心も持って俳句と付き合っていきたいですよね。
ご指摘の【春朝日】ですが、季語で言えば【春】ということになるのでしょうか。それとも【春の朝】となるのかな?
単語として【春朝日】を使用した句はいくつかあるんですよ。少し例句を揚げておきますね。
●啄木鳥の叩く音澄めり春朝日/長田秋男
●黄身二つ男のパック春朝日/大石雄士
●春朝日波が映せる川のあり/谷寿枝

御句について
難しいですね。「なごり雪」の世界観ですよね。
彼さえいれば欲しいものはないという想いでしょうか。それとも彼が去ることによる無気力さを詠んだのでしょうか。それによって初めの7文字の推敲が変わってくると思います。
生意気申し上げました。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「欲しきもの無し進学の彼送る」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。負乗様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。太田裕美さんですね。私、大ファンです(笑)。

御句、できれば77ほしいものはないのよ〜」のフレーズより、「変わらずにいて」とか、「染まらないで〜」とかの願いを入れたいと思いまして、色々試したのですがなかなか上手くできませんでした。

今一つの提案句を置かせていただき失礼します。

・入学の彼を見送る無人駅

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

木の葉舞ひ風を旅するアラジンや

作者名 虎島くん 回答数 : 2

投稿日時:

要望:褒めてください

トランプのババ引き合うや隙間風

作者名 ドキ子 回答数 : 3

投稿日時:

公園に裸婦のびやかに秋晴れに

作者名 いなだはまち 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『欲しきもの無し進学の彼送る』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ