俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

人の暗さとは蕾なり花の庭

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

''相田みつを''風の措辞を上五、中七に。
そこまでは、自分でも、うるっと来てしまったのですが、下五がね…
どなたかパッとした下五を… 大喜利ではないですが…

最新の添削

「人の暗さとは蕾なり花の庭」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。負乗様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。数日前から一覧表で見かけていて気になっていたのですが、今一つ意味がわからなくて後回しになっていました。

今日になり、ようやくわかった(ような気になった)ので、コメントさせていただきます。

なかなか深い措辞ですね…。
私は開花したあとのふくよかな温かみのある姿の割には、蕾が頑なという雰囲気のある「椿」が合うのではと思いました。

・人の暗さとは蕾なり藪椿

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「人の暗さとは蕾なり花の庭」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

人の暗さとは蕾なり
なるほどー、下五何がいいかなあ。
人の暗さとは蕾なり春の虹
とかでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「人の暗さとは蕾なり花の庭」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

大喜利は参加せねば(違)
とはいえ「蕾なり」と断定されているので、かなり難しいですね。しかも春の季語しばりでいくと・・・

・人の暗さとは蕾なり花衣

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「人の暗さとは蕾なり花の庭」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

負乗様 おはようございます。初めましてコメントありがとうございました。
俳句を始めてまだ2ケ月の初心者ですが、俳句はなかなか難しいです。
まだまだ他の方の俳句の批評できませんが、勉強させていただいております。
季語の選択が一番難しいと感じています。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

チキン灯を消し点け頻る梅雨のかな

作者名 胡 秋興 回答数 : 1

投稿日時:

早朝の音吸う浜や春の虹

作者名 世良日守 回答数 : 1

投稿日時:

人並ぶ一並びの日の残り福

作者名 秋雄 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『人の暗さとは蕾なり花の庭』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ