俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

白昼の夢の残骸扇風機

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

この句をどう思いますか❔扇風機の本意と合わない内容かなと…。扇風機ならもっと明るく軽い感じがいいのかもしれませんね。昼寝をして悪夢で目が醒め、扇風機が回っていた。という内容の句です。

最新の添削

「白昼の夢の残骸扇風機」の批評

回答者 ベン

かぬまっこ様
添削ありがとうございました!
季語重なりや、二重の意味となってしまう言葉、自分ではそうならないように考えたつもりでも、
全然ダメダメでした(; ꒪ㅿ꒪)
勉強になります。

感想
『なんだ夢かぁ』というようなシーンですね!
扇風機は弱でゆっくり回っているのか、窓際で風に吹かれてゆっくり回っているだけなのか、どちらかだろうなと思いましたが、虚しく回っているのかなと想像しました!

点数: 0

添削のお礼として、ベンさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「白昼の夢の残骸扇風機」の批評

回答者 輝久

かぬまっこ様  まいど、です。

「悪しき夢飛ばして昼の扇風機」などとしてみました。
昼寝から覚めて悪い夢を消してくれる扇風機みたいに

点数: 1

添削のお礼として、輝久さんの俳句の感想を書いてください >>

「白昼の夢の残骸扇風機」の批評

回答者 腹井壮

かぬまっこさん、こんばんわ。こういうアバンギャルドな句は私が日々投稿している小澤 選の東京俳壇がお薦めですよ。東京俳壇で小澤實氏は偏らず色んなタイプの句を採る事で有名ですから。かぬまっこさんのお住まいなら図書館に東京新聞があるでしょうし。
ところでやっと発表があった俳句庵は残念でしたね。自分以外でもいいのでここの常連さんの名前があれば良かったのですが。輝久さんや酔いどれ防人さんも参戦してくれないかなぁ。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「白昼の夢の残骸扇風機」の批評

回答者 東次郎

かぬまっこ さん、こんにちは
初鰹にコメントを有り難うございます
m(__)m
「のたまふ」は「言う」の尊敬語で「おっしゃる」ですから、軽く切れてると思います

初鰹先ずはご隠居のたまふか が元句です

点数: 0

添削のお礼として、東次郎さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

真っ白の朝顔咲かせルージュ赤

作者名 藤井茂 回答数 : 0

投稿日時:

雪積もり窓の外見る猫二匹

作者名 春野ぷりん 回答数 : 9

投稿日時:

冬ぬくし雑念消してろくろ挽く

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『白昼の夢の残骸扇風機』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ