俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

おしっこを掛けるチワワに春の月

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日の帰宅途中の風景です。チワワ君は御主人と夜のお散歩中でした。ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「おしっこを掛けるチワワに春の月」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。ちゃあき様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。初読では、チワワが室内犬であることと、お題が「こたつ」であることから、てっきりこたつ布団とかにおしっこしてしまったのかと思って、ペットとは言えコリャ大変だ、などと心配いたしました。
そのあとコメント拝読しましたら、外の散歩とのこと、なんだ、とホッとしました。でもまた別の心配。えっ、これって、おしっこ掛けられたのかな?

実は私、かつて海外出張中、気取って外のカフェでお茶してましたら、椅子の背にかけていた上着に犬におしっこをかけられるたことがあるのです。すぐにクリーニングに出しましたが匂いが取れず悲惨でした。それを思い出して…。

おっと余談が、長くなりました。

御句はぜひ中七で切りたいです。げばさんの提案一句目に1票です。

あ、でもやはり、どこに掛けたか言いたいかな。

・吾の足にチワワおしっこ春の月

わはは、ちゃあきさん、災難!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「おしっこを掛けるチワワに春の月」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!

御句。チワワと春の月はいいですねー。
中七「に」がよいのかは悩みますねー。切れが欲しく感じるからかなあ。いかがでしょうか。
おしつこを掛けるチワワや春の月
春の月チワワおしつこ引つかけて

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「おしっこを掛けるチワワに春の月」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

飼い主、あるいは通りすがりの自分がおしっこをかけられたのかと思いました。
どこにかけたのか、とても気になります。

「かける」という動詞は「△△に(へ)○○をかける」の△△の部分も重要ではないでしょうか?
その部分を補うために、受け手が脳内で補正をするのですが、わざわざ「かける」という言い方をするということは・・・となるのですが、私だけでしょうか?

・春の月チワワ震えてマーキング

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋の夜スマホの星座掲げ見る

作者名 中村あつこ 回答数 : 4

投稿日時:

太文字に人柄見ゆる賀状かな

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

クッキーにお手紙嬉しのどかな日

作者名 くまた 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『おしっこを掛けるチワワに春の月』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ