俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

いつときの止まるくしゃみや春の雨

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

花粉症

最新の添削

「いつときの止まるくしゃみや春の雨」の批評

回答者 ケント

竜子さんこんばんは。
私も貴女以上に文語は得意ではありません。
ですからご質問の答えになるかどうか分かりませんが、私の思いだけでもお伝えしようと思います。
まず母の漢字表記についてですが、私の句会では自句を短冊に書いて発表します。(毎回ではありませんが)
ですから必然的に字面にも注意を払います。
確かに読手が読み易い句にする事も大事ですが、本句は「は」の字を並べたく平仮名にした次第です。
次に、「初むる」(連体形)にした理由ですが、
その前の「便り」を「便りか」とする事で「便りだ」とは断定的にはしておりません。
ですから下5は「初む」(終止形)ではなく「初むる」(連体形)として余韻を残したく思った次第です。
因みに、「始む」(終止形)の連体形は「始むる」かと思います。
「始む(はじむ)」も「初む(そむ)」も意味は「~しはじめる」だと思いますが「初む」には、
「最初の」とか「一番の」とかの意味があると思っています。
以上ですが、ご質問のお答えになりましたでしょうか?
貴句、
春雨が降ったのでくしゃみが止まったと言う因果が強いので、
やはり「くさめ」との季重なり感が強いと思いました。
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「いつときの止まるくしゃみや春の雨」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

竜子様おはようございます。
御句出来ていると思うのですが、『くしゃみ』→『くさめ』ではないでしょうか。
どちらでもよいと言われればその通りなのですが(笑)

いつときの止まるくさめや春の雨

よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「いつときの止まるくしゃみや春の雨」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

竜子様再訪です。
春の雨が大きい季語ですので、季重なりは気になりませんでした。
私も季重なりよくしますが、比重を考えれば使ってよい場合があると思っています。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「いつときの止まるくしゃみや春の雨」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

竜子様。おはようございます。
花粉症ですか。
私は、幸い、また、症状はないのですが、昔、同僚が花粉症で、退社しました。
辛いですね。
花粉が舞うのを雨が止めてくれたなでしょうか?
たとえ、一時的でも、嬉しいですね。
春の雨の優しさを感じます。

また、宜しくお願いいたします🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「いつときの止まるくしゃみや春の雨」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

竜子様。春落葉に添削ありがとうございます。
人生の儚さ、侘しさわかって下さって、嬉しいです。今朝、地震がありました。
わからない。明日。
悔いなく生きたいですね。

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「いつときの止まるくしゃみや春の雨」の批評

回答者 笙染

句の評価:
★★★★★

竜子様:

お世話様です。何時も有難うございます。

‘’藤田湘子の20週俳句入門‘’の本持っております。
第17週「俳句は切字響きけり」他
季語の力(チカラ)と切れ字について勉強し直します。

宜しくお願い致します。

笙染

点数: 1

添削のお礼として、笙染さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

吉方より気を貰いたる節分かな

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

葡萄喰ふ子供らやシャツにモザイク

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

宮島の清盛が夢散り紅葉

作者名 二麓荘 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『いつときの止まるくしゃみや春の雨』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ