俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

豆掴み思ひの限り豆を撒く

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日は、節分でしたが豆を撒くことは、子供の時以来していません😓
機会があったら、ほんと、思いの限りに…

最新の添削

「豆掴み思ひの限り豆を撒く」の批評

回答者 かいこ

こんばんわ!添削コメントありがとうございました。
大の苦手だった国語ですが、歳を重ねて日本語の美しさに気づきはじめました。
少しづつ自分の中に増やしてゆけたらなぁと思ってます。

今年は豆まきどころか恵方巻も食べ損ないました。
御句の感想です。
久しくご無沙汰してる豆まきですが子どもの頃と違って、大人にも追い払いたいモンがいろいろあるなぁーと大きくうなづきました。

これからもよろしくお願いします!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、かいこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「豆掴み思ひの限り豆を撒く」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。負乗様、いつもお世話になってます。
拙句「フェイスシールド」にコメント有難うございました。確かに、「フェイスシールドしている人は鬼」となってしまっては申し訳ないですね(笑)。

御句拝読しました。お気持ちわかります。私は今でも大声で撒きますが、やはりためらいがあります。「鬼は自分の家から外に出ればいいのか」「福は自分のところにだけ来ればいいのか」など偉そうなことを考えたり、掃除のことを考えて、撒く量も加減したり…。

大相撲の時間一杯で、昔なら水戸泉、今なら照強が手に塩を目一杯掴んで景気良く撒くように、豆もガバと撒きたいですねー。

御句ですが、原句ではすでに「豆を思いきり掴んで思い切り撒く」とおっしゃっているので、「気持ちよさそうでよかったですねー」で終わりです。
私は、せっかく負乗さんがコメントで、「一度でいいからそうしたい」とおっしゃっているので、その感情を生かしたいと思いました。

・思ひきり豆で打ちたや世の鬼を

なんだか川柳チックに…?

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「豆掴み思ひの限り豆を撒く」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。拙句 アラームの~ へのコメントありがとうございました。「春めく」もいい感じですね。
御句について上五の豆掴みに重複感と説明感があるように思いました。
・豆撒や思ひの丈の大音声

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

姫様の鶴の舞橋星月夜

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

柳散るもまくら小三治芸永久に

作者名 卯筒 回答数 : 2

投稿日時:

秋霖や野山に星の緑萌ゆ

作者名 流浪俳句 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『豆掴み思ひの限り豆を撒く』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ