俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

幼子のあとをしずしず赤いそり

作者 はや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

我が家の2歳児、自分でそりを引っ張って歩くのが最近のお気に入りです。
雪の上を危なっかしく歩く子どものあとを、ゆっくりゆっくりついていくそり。そりなのにスピード感皆無なのが、なんだかおもしろく思えて作ってみました。
本当は水色のそりなんですが…っていうのはどうでもいい話ですね。

最新の添削

「幼子のあとをしずしず赤いそり」の批評

回答者 ちゃあき

はやさん、こんばんは。一読しただけではちょっと情景がつかめませんでした。やはりそりを曳くという情報は欲しいと思います。
・幼子の曳く赤いそりしずしずと
・吾子の曳く水色の橇たどたどし

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「幼子のあとをしずしず赤いそり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

恒例のオノマトペですね。
「しずしず」という擬人的なオノマトペが効いているかどうか?
私的にはちょっと効いていないのではないかなあ、と思います。
雰囲気は伝わりますけれども。

代わりのオノマトペが出るほど才能もないですので、普通に面白くない提案句を・・・

・子のあとを水色のそり曳かれゆく

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「幼子のあとをしずしず赤いそり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。はや様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。私はてっきり、お子さんのあとをはやさんがそりを持っていそいそとついて行く、そういう景色かと思っていました。
そりに乗るんだか乗らないんだかわからないけど、とにかくそりを持って一緒に来て!とか言う。先に行くと怒るから(笑)、後ろからご機嫌を損ねないようについて行くよ、という、なんとも微笑ましい光景かと思っていました。

そうしたら違いました(笑)。

お子さんが自分で引っ張っているのですね!
それであらばこのようなのはいかがでしょうか?

・幼な子のざりざりと曳く赤いそり
・幼な子の手に赤いそり曳かれゆく
・幼な子に楚々と曳かれる赤いそり

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「幼子のあとをしずしず赤いそり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、久々オノマトペのはやさんですねー!
しずしずの擬人感は気になりませんでしたが、しずしずそのままいくか別のオリジナルオノマトペまでもっていくか、引っ張る描写にもっていくか、迷いますね。
原句のままでも、幼子がひっぱるそりがあとからついてくる感じは読めました(^▽^)/このままいただきます。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「幼子のあとをしずしず赤いそり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です!
祖父の忌の句コメントありがとうございます!忌中というか、三十三回忌の弔い上げで、お坊さんにお経をあげてもらって、という一日でした。寒雀も来てくれたのかなあという句です。はやさんの読みがほぼそのままでーす😆ありがとうございます!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「幼子のあとをしずしず赤いそり」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句‥「日」は俳句では「陽」なのですが、やはり誤解を招きますね。日を追っては常套句ですし。反省します。添削句「ひだまりにまた増えてをり寒雀」、これは非常にいい俳句と思います。どこかに投句すれば、高評価を得られます。はやさんらしい平穏で優しいまなざしですし。
御句・・景が眼前する可愛らしい景ですね。雪には凸凹があるのでそりが先に行かないのでしょうけど、それを擬人的なオノマトペで、ご主人さまに従っているような見方をしたのは、メルヘン的な詩想。いいですね。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

朝レタス今日もいい事ありそうな

作者名 郁爺 回答数 : 6

投稿日時:

トリトンの海へ行きたし蛍烏賊

作者名 世良日守 回答数 : 3

投稿日時:

口笛の朗らかに鳴る節分会

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『幼子のあとをしずしず赤いそり』 作者: はや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ