俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ストローのげぢげぢへ水春まぢか

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

喫茶店でついついやってしまいません?行儀悪いけどー。なんかゆーっくりと開く感じ。
大寒にして春を思う。

みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

ストローのげぢげぢに水春まぢか

回答者 めとみみ

拙句へ添削ありがとうございます。真面目にやりだしたのは去年の11月頃からです。一昨年の8月頃にプレバトを数回みて2・3句作ってはみたものの、そもそもネット配信のアニメやバラエティーぐらいしか見ない生活で、1年近く経ってしまいました。

去年の11月頃からTVerにてプレバトがやっているのを見つけて、その頃からちゃんと学ぼうと思ったところです。1月に入り、毎日一句詠むようにしております。

三倍数の句は助詞の例の添削ありがとうございました。こちらは俳句を学ぶ上で挑戦しているものなので勉強になります。

また、東国原英夫さんの句は知りもしなかったので驚いたところです(苦笑)。スマホを片手に句を詠もうとすると、発想は似るところがありそうですね。

さて、素人の感覚ですが「げぢげぢ」という音が愉快で好きでした。皆さんの添削例に感銘する一方、やっぱり音が好きなのでそのままで楽しみたいかなと。

助詞の「へ」は的確だと思うのですが、

私はあえて誤読を更に誘発する方がより愉快な気がして、「へ」の持つ他動的な意味合いを、「に」として現在進行形的な意味合いにしそうだと感じました。

・喫茶店に紛れ込んでいる毛虫に水をかけようとしている悪ガキ
・喫茶店でストローの袋に水をたらしてニョロニョロ動かしている

にしても「げぢげぢ」の音は愉快ですね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めとみみさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

ストローの袋にょろにょろ春間近

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

初読で「ストローのげぢげぢ」が分かりませんでした。コメントを読んで、ああアレねとはなりましたが…。
ストローというより、袋部分を使った遊びだと思います。また、分かる人が読めば水を垂らしているのだと分かりますので、「水」は省略して良いかと。
という事で提案句です。

点数: 2

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「ストローのげぢげぢへ水春まぢか」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

初読は「ひぃっジュースを飲もうと思ったらストローに蚰蜒(本物)がいる!」というシュールな光景でした。

しばらく読み返して「へ水」で「ストローの袋?」とは思いましたが・・・あれを「げじげじ」と呼ぶんですね。
助詞の「へ」は生きているだと思いますが・・・どうすればいいんだろう?

秋沙美様と同じく、「ストローの袋」とわからせる方法が欲しいと思いました。
全部説明すると、十七音で収まりませんが・・・

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「ストローのげぢげぢへ水春まぢか」の批評

回答者 はや

句の評価:
★★★★★

ストローの紙袋をくしゃくしゃに縮めて、水をポタリと垂らすとウネウネ~ってなるあれですね!
私は大人になってから人に教えてもらって初めて知って、こんな楽しいことができたのか!とびっくりしました。

「ストローのげぢげぢ」は最初はストロー本体の蛇腹の部分と思ってしまったので、ちょっと分かりにくいかもしれません。
でもあの紙袋のおもしろい動きと「春まぢか」はなんだか響き合ってる気がします。
楽しい句ですね。

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

「ストローのげぢげぢへ水春まぢか」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
拙句「大寒や」にコメント有難うございました。「つつ」がそんなに先生を悩ませるとは思いませんでした(笑)。失礼しました。

げばさんの句風は、夏井先生に合っていると思いますよ。目指せ永世名人!

御句拝読しました。ストローのゲジゲジ、懐かしいなぁ。若い頃、喫茶店でよくやりましたよ。受けました。
でも初読では、はやさん同様、ストローの折れ曲がる部分だと思って、「また…げばさんはこういうところに春を見つけるのか…。すごいなぁ、先生は」と感心したものでした(笑)。

このままいただきます。

ただ、単なる私の個人的な好みを申し上げますと、「ち」に「〝」が馴染めないところがあり、心の中で次のように読み替えて鑑賞させていただきます。

・ストローのゲジゲジへ水春間近

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「ストローのげぢげぢへ水春まぢか」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

げばげば様
ストローのげぢげぢに水、やった事が無いのですが、聞くとやりたくなりますね。春、そうですね、俳句教室の季語も、次回は春ですから。春は私の誕生日も有り、卒業式やスイトピーがあちこちのお花屋さんで見られ、何となく甘酸っぱくてわりと好きな季節です。可愛い娘や孫のひな祭りもあるし。娘は私に似ていませんが、本当に綺麗で性格も良いです。主人の方の家族や私の家族に感謝しかありません。それから添削ありがとうございます。手直し句も良くして頂いて、励みになります。ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「ストローのげぢげぢへ水春まぢか」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんばんは。
いつもありがとうございます。
 ストロー、何なのかがわかりました。やってみますね。

 拙句「風邪」に共感下さってありがとうございます。この年になっても、まだ覚えてるなんてねえ。

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「ストローのげぢげぢへ水春まぢか」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんにちは。拙句、五連休へのコメントありがとうございました。やっぱり川柳っぽかった。いつも投句したあとで気付くんですが落ち着きがないんですね。
御句を拝読しすぐに情景が分かりました。と同時にやられた!と・・・ なぜなら同じテーマの句を以前に作っていたからです。とてもとても げばげばさんの足下にも及ばない駄句でしたが。(^^ゞ もっと自分の表現力を磨かなければと思わせて頂いた一句でした。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕立やデパート一階通り抜け

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

スーパーを探し歩いてこの秋刀魚

作者名 ひろみな 回答数 : 1

投稿日時:

梨とかいう甘き砂塵のごときもの

作者名 根津C太 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ストローのげぢげぢへ水春まぢか』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ