俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

頭痛薬飲んで寿ぐ雑煮かな

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お題の「雑煮」終ってしまいましたが、折角つくったので。元日から偏頭痛に・・・  

最新の添削

「頭痛薬飲んで寿ぐ雑煮かな」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。ちゃあき様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。初読では、年末年始お酒の飲み過ぎで頭が痛いのかと思いました。そうしたら偏頭痛と。失礼しました。辛いですよね。私はありませんが、以前、同僚の女性が偏頭痛持ちで、気の毒なほどでした。

御句ですが、「飲んで」が気になりました。現代語ぽいからで、「飲みて」かなと。しかし「飲みて」って、なんだかなぁ。そうだ、「飲みつつ」としようと思いました。
そうなると「寿ぐ」だと中八になるので、これを「祝う」に変えようと思いました。

・頭痛薬飲みつつ祝ふ雑煮かな

ここまで考えて、実はイサクさんのコメントを読みましたところ、「雑煮は祝うものだから、寿ぐはおかしい」というくだりにどきりとしました。「え?そうなると、私の祝ふもダメ?」と不安になりましたが、「雑煮を祝う」とか言うので、「いいや、このまま行っちゃえ」と(笑)。

ところで、「雑煮」ってお題になっていましたっけ…?

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「頭痛薬飲んで寿ぐ雑煮かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、雑煮と頭痛なんていい感じ。読みを迷わせたのは「飲んで」
これは頭痛薬を飲んでるのか、頭痛薬替わりの雑煮を飲んでほっとしてるのか。どっちも飲んでるのか?食前薬?
飲むものが二つから並んだからかも。対比的に詠む方がよいかな。あえて頭痛も書いてしまう?
偏頭痛にぶし雑煮のやはらかし

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「頭痛薬飲んで寿ぐ雑煮かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

「頭痛薬飲んで/寿ぐ雑煮かな」
「頭痛薬/飲んで寿ぐ雑煮かな」
ここで迷いますね。
「頭痛薬」と「雑煮」の対比なので、受け手が理解できるように切れをいれたいところです。

あとこの句の場合「寿ぐ」は不要かと・・・四音の音数調整っぽく見えます。
季語「雑煮」はそもそも祝い膳です。
雑煮や正月・新年と関係ないもの(げばげば様の「退院」など)を「寿ぐ」ならば要りますが、この句では頭痛薬を寿ぎませんよね?

・頭痛薬飲みて雑煮の苦々し

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

木染月えやみの広ぎ染みのごと

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

炎昼や空欄ばかりの時刻表

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

旅情かな渡月橋から寒の月

作者名 友也 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『頭痛薬飲んで寿ぐ雑煮かな』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ