俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雪の夜やタオルにじやれるチワワの子

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

何年か前に作った句を推敲してみました。よろしくお願いします。
原句:チワワの子タオルにじゃれる冬の夜

最新の添削

「雪の夜やタオルにじやれるチワワの子」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。ちゃあき様、いつもお世話になってます。
拙句「松過ぎて」にコメントと提案句有難うございました。おっしゃる通り、浮世=世間は忘れる、ということを言いたかったのです。勉強になりました。

さて御句拝読しました。可愛らしい、いい句ですね。
私も当然推敲後の句のほうがいいと思いますが、あまりに他の方に絶賛されていて悔しいので(笑)、何か違うことをお伝えしようと思います…。
推敲前では、ワンちゃんがなぜタオルでじゃれるのかがわかりません。最後で「冬の夜」と出てきますから、ああ、寒いからか、となんとなくわかりますが、それまでは「愛犬俳句」と取られる恐れがあり、損ですね。
しかし推敲後は、まず「雪の夜」と、「冬の夜」より具体的な季語を置くことによって景色が効果的に浮かびます。これはいい。しかも「や」で切れを入れて俳句的になってます。

私は推敲前の句であれば、「なぜタオルなのか?毛布ではなくて?」というようなコメントをしたと思います。なぜならば、暖房感がなくて薄ら寒い雰囲気が漂っているからです。
しかし推敲後の句は、「雪」という語を入れることにより、逆に、「外は寒いが室内は暖かいんだよ、だからタオルでじゃれる、でいいんだよ」という感じになります。

いい推敲ですね。私も勉強になりました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「雪の夜やタオルにじやれるチワワの子」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。推敲句なんですね。
圧倒的に推敲後派です!
読み下しの原句より、型にきっちりですが、散文感もうすれますし。
寒い寒い屋外とあったかいタオルにくるまる室内、の対比も、雪とチワワの対比も後句の方が、より際立っています。「じやれる」が好きですね。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「雪の夜やタオルにじやれるチワワの子」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

ちゃあきさん、こんばんは

泥棒の句コメントありがとうございます。
感性でいきてる私です。
素直に嬉しいお言葉でした。

もちろん、足らず
も、自覚しているつもりではございます。
より俳句に携わるのが楽しくなります!!

点数: 1

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

「雪の夜やタオルにじやれるチワワの子」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

良い推敲だと思います。

推敲前は散文的な語順でしたが、

推敲後は、「雪の夜」という風景の季語から上五で入ったこと、「や」の切れ、「チワワの子」の下五の着地、型による対比構造、全て良い方向への変更だと思います。

受け手にしてみればかなり違うと思うのですが、全て狙ってやったのなら大したものかと・・・

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

松の内神後ろ髪引かれをり

作者名 こま爺 回答数 : 3

投稿日時:

寒麗や卒寿のヒール八センチ

作者名 藤井茂 回答数 : 2

投稿日時:

春眠深く尻飛び来ては舌は未知なり

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雪の夜やタオルにじやれるチワワの子』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ