俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

図らずもふけてしまひぬ花かるた

作者 長谷機械児  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

一人正月の部屋の中を見回しても新年季語の使い所が見つからないので、昔を回想。祖母の家に親戚が集まり(その頃は未成年の者が私を含めて十人は居たと思う)、大人は麻雀、子どもはトランプ、花札、おはじき…。
花札の別名「花骨牌」は、「骨牌」の一種として季語らしい。花札にはローカルルールが多々あるので通じないかも知れないと思いつつも、そんな花札の一場面。

“ふけ”は、「花合わせ」の最後までカス札・短冊札しか取らず、何の役も作らないまま終ること。祖母から教わったルールでは、この“ふけ”が最強。他のプレイヤーがどんなに高得点でも、ふけた人が勝ち。

最新の添削

「図らずもふけてしまひぬ花かるた」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。長谷機械児様、いつもお世話になってます。明けましておめでとうございます。

御句拝読しました。初読では意味がわかりませんでした。
まず、「花かるた」というのが花札のこととは知らず、「いろはかるた」「アンパンマンかるた」のように、色々な花を集めたものかと思いました。
次に、「ふけてしまう」。夜が更けるならそう表記なさるかな…と思い、何かの隠語?隠語で「ふける」というと私たちの頃は無断欠席のことでしたが、まさかそんな隠語を俳句にお使いになるはずはないし…。

たまらずコメントを拝読。ああ、わからないはずです。花札はよく知りませんでしたから。失礼しました。

昔のご家族の団欒の様子を思い起こす、懐かしの句なのですね。
今年もよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「図らずもふけてしまひぬ花かるた」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!

獏枕の句ありがとうございました!梯子なら天地まではおかしいのですが、みなで、天地選まで一段ずつ上りたい、刺激を与えあいたいということで、地まで😆

さて、御句。ローカルルールは知りませんでしたが、ふける方が難しそうだなあ。たしかに。
ふける。を知らなかったわたしには、花かるたに興じて夜も更けたのかと思いつつ、夜ともせず、更けるをひらがなにしてるので、コメント意図を見てしまいました😆
そういう意味のふけるがこもってるのかー。掛詞ではないのかなあ。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「図らずもふけてしまひぬ花かるた」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

この句は「ふける」という単語の意味がわからないとわからないわけですね。
その状態を「ふけ」ということは知りませんでした。花札用語として存在するようですね。
ルール上も「高得点」「引き分け」「無勝負」などローカルルールによって違うようで・・・花合わせは「取り札の合計点」「役の合計点」の扱いもルールによって違ったり「総得点勝負」の場合もあるので一回一回の勝敗は関係なかったり・・・という前提条件のゆらぎが相当あるようで。

という細かいこと抜きで、句だけ見た場合
上五「図らずも」の散文演出感が気になりますね。とはいえ他の五音が思いつきません。「図らずに」「狙わずに」・・・うーん。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「図らずもふけてしまひぬ花かるた」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
元旦、お正月等、一絡げにしてはいけませんね。ありがとうございます。

点数: 0

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

枕辺に借りし聖書や夏の宵

作者名 さつき 回答数 : 0

投稿日時:

接種帰り葛白玉をまよふ母

作者名 小西晴菜 回答数 : 4

投稿日時:

ふわもこと甘味のごときけさの雪

作者名 大猫 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『図らずもふけてしまひぬ花かるた』 作者: 長谷機械児
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ