俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

元旦やOB翔ける上州路

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆さん明けましておめでとうございます。旧年中は拙句に多くのコメント、ご提案有難うございました。

本句は、実業団の駅伝を観ていた妻が「箱根に出ていた人たちばかりだね」と言ったのをヒントに作りました。
今年もよろしくお願いします。

最新の添削

「元旦やOB翔ける上州路」の批評

回答者 翔子

なおじい様
実業団駅伝、確かに強い方は箱根駅伝に出ていらしたばかりかもしれません、上州路を滑走したのは、箱根駅伝のOBの方々なのですね。目のつけどころが宜しいですね😊合戦があった所や神流川橋の両端の灯篭は目に入ったのでしょうか?それから初雪の添削ありがとうございます。真白き花が効いて、とても良い句になりました、ありがとうございます。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

箱根OB駆け元旦の上州路

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
今年もよろしくお願いします。

この句は理解するのが大変でした。OBって何処の何のOBなんだ?と。
コメントの句意を盛り込むなら多少字余りしても「箱根駅伝のOB」と分かるよう描きたいです。
そして「翔ける」という表記、絶対ダメではありませんが、空へ飛んでいくようなイメージですので、これも句の読解を妨げる一因になっていると思います。
素直に「駆ける」とした方が、走っている感は出ると思いますがいかがでしょう。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「元旦やOB翔ける上州路」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

明けましておめでとうございます。僕は初読で なおじいさん御自身が会社のOB会か何かの旅行で上州路を巡っておられたのかと思いました。コメント読んで駅伝の句だったの?・・・って心理的には遠い星へワープしたみたいな感じを受けました(笑)細かいところは秋沙美さんに同感です。提案句も秋沙美ほどの案が浮かびませんので今回はお許しください。本年も御指導よろしくお願いします。  

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「元旦やOB翔ける上州路」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

これはわかりませんね・・・
タイミング的に「箱根のOB」だろうなあ・・・とは思ったので、箱根を走っている選手に声をかけながら歩道を並走しているコーチの句と思ったのですが、
・・・・上州路?????ここで頓挫しました。

全体の意見は秋沙美様から出ているものとほぼ同じ。
提案句も字余りして説明するしかなく、秋沙美様と似た感じになるので、秋沙美様の句に乗っかります。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「元旦やOB翔ける上州路」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
今年もよろしくお願いします🥺

そうなんですよー、
初風を掴まむとする赤子の手
から始まって、こねくり回したらたなごころになってましたー。ちょっと無理ありかなあ。嬰児もたなごころも。

御句。じつは今上州路を走ってるのは、箱根のOBなんですよー、という理屈を説明しようとすると詩が薄れる感があるので、描写で。上州路という場所特定の選択はありますが、実景ということで。

襷は弾む元旦の上州路

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「元旦やOB翔ける上州路」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

年末には過分なお言葉頂きとても嬉しかったです。俳句は楽しむものと思いますので、ここでのコメントも、プレバトのように、率直なコメントが棘にならないようにしたいと思っています。うまくいかないのですが。今年もよろしくお願いします。
拙句・・添削ありがとうございます。そこまで説明しなくてもとは思いましたが。
御句・・皆さんのコメントをつまみ食いして
    箱根OB走る元旦の上州  
    *箱根は意味を分からせるために出したく、マラソンには「走る」の方がよいような。また「路」はとれそうな気がしたので掲句になりました。御句、箱根の顔を見つけた時の小さな感動は伝わりました。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「元旦やOB翔ける上州路」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、明けましておめでとう御座います😊
いつもコメント下さるのにお返し出来なくて、ほんとに申し訳ありません😓 年末年始はだらし無く過ごしてしまいました。やはり、''酒''が入って、ぐだぐだですよ… お恥ずかしい…控えます。

御句、「上州路」は、ニューイヤー駅伝ですか。
「OB翔ける」で、作者、なおじいさんのOBが走っているのかな…と一読思いましたが… そんな訳ないですよね…😄
やはり、状況が分かりやすい措辞として、秋沙美氏の添削句が良いのかな、と思いました。

今年もよろしくお願いします😊

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「元旦やOB翔ける上州路」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは

がんばれる一言、ありがとうございます。
他の方への返信にも表しましたが

作句にあたり、自分の感動やイメージ、伝えたいことは絶対に有るべき事だなとは
短い期間の中でも、自分の中では重要であることが明確になりました。

しかし、人様に観て批評していただきたいこと、眼に触れる機会があることを踏まえて

どれだけ皆さまの琴線にふれる、フィルターを通して言葉を紡げるのか

共感してもらえることは純粋に嬉しいですし
それを得るためにはなくてはならない過程だと、苦しみ楽しみながらやって参りたいと思いました。

長くなりましたが、改めてありがとうございます!!!

点数: 1

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

「元旦やOB翔ける上州路」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは

虎落笛の句コメントありがとうございます。
「元旦や年の初めの日の出かな」の例
私に効果覿面でした!
これを私は堂々と?!上げていたのかと思うと
恥ずかしいよりも、吹き出してしまいました。
なんと心の太き己よ。。。のあとに恥ずかしさがこみ上げ💧

また、コメントの変化に気づかせてくださりありがとうございます。
当の本人はそこまでの余裕はなかったです(笑)

精進したいと思います。

点数: 1

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

「元旦やOB翔ける上州路」の批評

回答者 大江深夜

句の評価:
★★★★★

どうも明けましておめでとうございます。
私の申し上げたい事は秋沙美 洋さんがほぼ仰っていらっしゃいますので文法上の言葉だけ。
作品の内容からすると「駆ける」は他動詞を選択すべきかと思います。現代文では自動詞他動詞ともに「駆ける」ですが古文では自動詞が「駆ける」他動詞が「駆くる」です。
そうすると切れ字の「や」が古文である以上「駆ける」ではなく「駆くる」の活用が正しいと思われます。

点数: 0

添削のお礼として、大江深夜さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

スーパーに埃まみれの雨蛙

作者名 春野ぷりん 回答数 : 9

投稿日時:

冬の夜や火球眩しく黙しばし

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

焚火あれば不動明王火のなかに

作者名 負乗 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『元旦やOB翔ける上州路』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ