俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

客間より漏るる喃語や大晦日

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ふぃー、仕事納めました(*'▽')
いよいよ兼題の大晦日が近づいてきましたね。

年末年始、実家で年を越していた時期は、いとこ親戚らが集まって、私もお年玉に目をキラキラしてたような。喃語はいろいろ意味ありますが、赤ちゃんの方。

みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

「客間より漏るる喃語や大晦日」の批評

回答者 まつちか

キウイの句へのコメント有難うございましたm(_ _)m。
添削されておっしゃる通りですと言う感じです。
今後とも宜しくお願いします。

喃語とは難しい言葉ですね~。
初心者の私には???
でもその情景が浮かんできて素敵な句だと思いました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、まつちかさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「客間より漏るる喃語や大晦日」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、こんばんはおはようございます。

蜜柑の句コメントありがとうございます。
本当になぜあの句のまま上げたのか💧
お恥ずかしい限りです。

本当にこのサイトの皆さまは優しく、心が広い方ばかりで救われます。
本当にありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

「客間より漏るる喃語や大晦日」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
拙句「樟脳の」に温かいコメント有難うございました。

御句拝読しました。「喃語」、初めて知りました、というか、以前から目にしていたような気がしますが、あやふやなままでいました。

ご実家には、もう暮れの内からご親族がお集まりなのですね。
考えてみたら、私も若い頃、実家を出て地方赴任していた時代は、暮れに里帰りをしたものでした。
今は子供たちがみんな近所に住んでいますので正月にしか集まりませんが、御句は季語の「大晦日」としたことで、「帰郷」「里帰り」等の詩情が感じられるようになりました。いい句ですね。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「客間より漏るる喃語や大晦日」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
げばげば様の吸収力に驚かされた半年でした(まだあと一日よろしくお願いします。)
感嘆に「センス」とか「才能」というと努力していないみたいなので・・・語彙の多さや言葉の繋ぎのセンスは、これまでの人生経験に努力を足した結果と思います。

さて御句、「漏るる」が説明臭いですね。
そのわりに、自分がどこにいて、客間からどこへ「漏れ」ているのか、句に迷いが出て風景が薄いと思いました。
せめて客間の「外」「中」だけでも示唆したいですね。

・客間より喃語近づく大晦日

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「客間より漏るる喃語や大晦日」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、いつもコメントありがとうございます。山月さんへコメしたときに漢字変換を忘れて、ちゃあきに戻っちゃいました。御句、「喃語」が耳に馴染まず・・・って知らなかっただけ。英語・仏語・独語などと同じ外国語と思ってしまい外国のお客様が来てるのだと勝手に解釈。でも何人だろう・・・ってコメント見たら、あらお恥ずかしい。でも意味が分かって読むと情景の伝わる佳い句だと思います。喃語が一般的に使われているものなのかは、知らなかった僕には判断できませんのでこのままということに。そうそう僕は初代ガンダムしか分かりません。・過ぎ去りし日のガンダムや老の春 っていうのも考えましたが取り合わせが拙いと思って寅さんにしました。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「客間より漏るる喃語や大晦日」の批評

回答者 ダック

句の評価:
★★★★★

げばげば様
こんばんは。「波だけを・・」「冬の海・・」「冬の山・・」等へいつも丁寧なコメントを頂き有り難うございます。自分としてはまだ初心者ですので文法/季語については間違いがたくさんあろうかと思います。特に季重なりについては、季語がありすぎてどれかひとつにするのは無理だろうとまで思うことがしばしばです。
ただここに投稿してご指摘頂く事はやはり有り難いことだと思います。
げばげば様の今年の私のなかのベストは
「新しき瘡蓋を剥ぐ八月尽」と「みのむしに好かれて部活行けません」です。すごいスピードで進んでおらるのを感じます。次のベストを楽しみにさせて頂いています。(私のレベルから言ったら失礼でしょうが、そこはお許しください。)

点数: 1

添削のお礼として、ダックさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

フェンス越えて世界の果てへ落花かな

作者名 イサク 回答数 : 18

投稿日時:

心地好く日向ぼこする園児たち

作者名 日野寅馬 回答数 : 0

投稿日時:

鵜の成果鮎に残りし噛み跡よ

作者名 西風子 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『客間より漏るる喃語や大晦日』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ