俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

温泉と酒が背中を冬の山

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「重ね着」には沢山のコメント有難うございました。
本句も実景、実感です。また川柳です。季語の「冬の山」が泣いているか…。ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「温泉と酒が背中を冬の山」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

屠畜場の句コメントありがとうございます。
ちょっとセンシティブな素材でしたが、実景の川沿い精肉センターの句でした。俳句が心地よい感情をお届けできたらと思いつつ、悲しみなどを届けることもあるのだとも思います。

御句。お酒と温泉の冬って最高の組み合わせですよねー(*'▽')
やはり中七でひっかかりました。「背中を」だったので。
「温泉と酒が背中を(押してくる、おいでーおいでーと。)冬の山」
こういう句意で読んだのですが、合ってますか?違ってたらまた教えてくださーい(^▽^)/温泉いきたい、、。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「温泉と酒が背中を冬の山」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

ちょっと助詞がよくわからず、名詞単位にしか光景が浮かびませんでした。

温泉・酒はわかります。温泉なので背中もあるでしょう。
「温泉が背中を」はなんとなく理解します。

「背中を冬の山」とは何でしょう?
あるいは「酒が背中を○○○」の○○○の省略、ということなのでしょうが、そこがわかりませんでした。

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「温泉と酒が背中を冬の山」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
いつもありがとうございます。
拙句「クリスマス」に温かいコメントありがとうございます。
 孫は大きくならなければいいのにと思ったりします。

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「温泉と酒が背中を冬の山」の批評

回答者 オマちゃん

句の評価:
★★★★★

コメントをありがとうございました。
助詞の使い方、難しいなぁと改めて実感いたしす...。

こちらも、温泉と冬山の句ですね。
至福の時を切り取って、それをそのまま詠まれて、光景などがダイレクトに伝わりますね。

点数: 1

添削のお礼として、オマちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「温泉と酒が背中を冬の山」の批評

回答者 卯筒

句の評価:
★★★★★

なおじい様、冬の月の句のコメントありがとうございます。
停まった救急車を見たら窓に冬の月が映っていたという句なのでなおじい様がはじめに感じていただいた方が正解です。

御句雪中の露天に雪見酒なんて至極の風流ですね。
勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

水をやる頻度上がらぬ余寒かな

作者名 なおじい 回答数 : 10

投稿日時:

女子ソフト朝練終へて咲く日傘

作者名 なおじい 回答数 : 25

投稿日時:

紀元節吾に教えし祖母の声

作者名 中村あつこ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『温泉と酒が背中を冬の山』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ