俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

忍び込む緑のプール暮早し

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

私の実家は小学校の近くだったので中学高校になっても、シーズンオフのプールがみなの集まる場でした。

「プール」とか「みどり」とか夏っぽい言葉ですが、冬の句になってますか?
上五が説明くさい動作になっていそう、、。

みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

「忍び込む緑のプール暮早し」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。

昨晩、寝る前にこの御句に対するコメントを書いて送ったはずなのに、なぜか一覧に見当たらないのですよ。おかしいなぁ。あれは夢だったのか?それともボケて他の方に間違えて送ったか?
もしそうなら、その方、申し訳ありませんm(_ _)m

気を取り直してもう一度。

御句、ご自身でも意識され、すでに他の方々が言及しておられますが、「緑のプール」が難物ではないかと。
私は初読では、緑のあふれる森林のことかと思い、こりゃまた季節外れな、と思いました。その後、コメントを読んでなるほどと。緑は苔(藻?)ですね。プールも、泳ぐのではなく、フェンスに囲まれたプールサイド一帯ですね。

こういう経験って、誰にもありますよね。秘密基地?

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「忍び込む緑のプール暮早し」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「プール」が夏の季語で、御句でもまあまあ強めに出ているので、季重なりとしては少し厳しいように感じました。
泳ぐために忍び込んだように見えますし・・・
季語「暮早し」が下五で「プール」より後出しなのも若干損しているかも。

実際に忍び込んだのは「プール」ではなく「プールサイド」でしょうか?
この季節に泳いでないですよね?

提案句が説明的になり十七音ではうまく作れず・・・何のために集まったのかもこの提案句では想像できないですね。

・冬のプールサイド密かに友と集まりて

点数: 3

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「忍び込む緑のプール暮早し」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
いつもありがとうございます。
拙句「古暦」は、全くその通りのことです。昔は子供の学校関連のことも多かったですけど、今は検診日程と、ゴミ出しです。でもこれから帰省予定も加わります。

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「忍び込む緑のプール暮早し」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます。コケ類が忍びこんでプールが緑になっている情景なのかな?げばげばさんがしのびこんだのかな?(かんじへんかんきのうがおかしくなったのでおやすみなさい・・・ごめんなさい)

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「忍び込む緑のプール暮早し」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★
★★

途中で済みません直ったみたい・・・御句の情景が伝わって来ません。「緑」は新緑が思い浮かぶし、「プール」は夏、暮早しは「冬」おまけに「忍び込む」?頭が混乱して来ました。すみません表現がきつかったでしょうか?
拙句ですが、ごみ焼却場のけむりなので焼き場のけむりが近いかな。煙突と煙が重なるので「けむ」としたのですが辞書で調べたら載ってたのでそのまま使っちゃいました。次回もよろしくお願いします。早々とコメントどうもありがとうございました。参考にさせて頂きます。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「忍び込む緑のプール暮早し」の批評

回答者 らりこ

句の評価:
★★★★★

げばげば様
いつもお世話になっております。枯葉の句へのコメントありがとうございますした。
げはげは様の句の意味はよくわかります。
上手く説明出来ないんですが、私の経験句を置かせていただきます。
短日のプールサイドへ悪友と
なんか変ですみません

点数: 1

添削のお礼として、らりこさんの俳句の感想を書いてください >>

「忍び込む緑のプール暮早し」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、こんばんは😊
いつもコメント頂きありがとうございます。
だいたいイサク氏と同じ感想ですが、「緑」がやはりネックになっていると思います。情景は分かるのですが… 夏の新緑のイメージが強すぎますかね…
「暮早し」が季語ですが、やはり「緑」が邪魔している気がします。単に、''冬のプール''でいいと思いました…
「水淀む冬のプールの辺に集ひ」
とか…
(「辺」は''へ''と読ませて貰います… へ、ですかね…🙄)

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「忍び込む緑のプール暮早し」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、添削ありがとうございます。

季語も比喩とすれば、句内にあること
是とすることも
あるのですね、勉強になります。

私の感覚、変わっているのでしょうか
埋火の件だけではなく、色んなことや物に
思いを馳せたり、投影してしまいます💧(笑)

いつもありがとうございます(^ー^)

点数: 0

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

柿落葉まばらに呻く啓示の書

作者名 如月 回答数 : 2

投稿日時:

名前無き華の隣の桜かな

作者名 三角すい 回答数 : 4

投稿日時:

ストーブにハート温もる休み時間

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『忍び込む緑のプール暮早し』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ