俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

歩道橋へ届く枝には枯葉だけ

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

不調と思っていましたが、これが実力か・・・

最新の添削

「歩道橋へ届く枝には枯葉だけ」の批評

回答者 かぬまっこ

おはようございます。(*^^*)
「鶏頭」の句に丁寧な類想の分析コメントありがとうございます。

野にありて野を拒みけり鶏頭花
イサク

「人」選おめでとうございます。🎉✨😆✨🎊

御句ですが、こんなのはどうでしょうか❔

歩道橋へとどく枝には枯葉かな

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「歩道橋へ届く枝には枯葉だけ」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・枯葉道の添削句よいですね。頂きます。
御句・・「には」ということで、発見だと思いますが、歩道橋にかかる枝だけが枯葉というのは、想像しにくいです。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「歩道橋へ届く枝には枯葉だけ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます。

不調ということですが、不調ですらこちらには伝わってきませんね。
御句、高いところから見た枯枝の発見なのでしょうか。歩道橋に上がり、枯れ枝が届いてるのに改めて気づき、あ、枯葉だけだなあと発見したような。見上げるのでなく、自分の目線の高さにある枯れ枝と枯葉に、何か詠者や読者を投影させるような味わいがありました。君の枝も葉も枯れてるのかい、というような、味わいでした😆

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「歩道橋へ届く枝には枯葉だけ」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

イサクさん「仰け反るや~」の添削ありがとうございました。自分を情景に入れない方が良いのですね。投句してから動詞が二つ入っていたことに気付きましたが後の祭りでした。ご提案の二句目の「空中戦」がとても気に入りました。
御句、情景はなんとなく想像できるのですが伝わって来るものが弱いような・・・届いていない枝はまだ枯れていない葉が残っているのですか?情報不足なので、ぼくの実力では提案句はちょっと無理です。スミマセン<(_ _)>

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「歩道橋へ届く枝には枯葉だけ」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんばんは😊
「枯葉枯葉」…このリフレインは、詩情を唆るものがありましたね。
勝手にお借りしました(笑)

御句ですが、「には」には、''説明感''が… 、それと、「だけ」は必要でしょうか…?
「歩道橋へ突き出づる木の枯葉かな」
「歩道橋へ届く枝先の枯葉」
とか…
語呂が良くありませんが…。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

残業や枯葉しだるる歩道橋

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
コメントが難しくてスルーしておりました。

「には」「だけ」といった語句の散文臭さがどうしても障ります…。
提案句は僕の実感で詠みましたが、上五に色々はめてみて下さい。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「歩道橋へ届く枝には枯葉だけ」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
いつもご指導ありがとうございます。
拙句「ラッセルごっこ」にコメントありがとうございます。
全ての皆様が「一字の師」です。以前は、わけがわからなかっことが、難しいことだとよくわかってきました。

点数: 0

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「歩道橋へ届く枝には枯葉だけ」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
いつもありがとうございます。
拙句「古暦」では、思いを文字に託すというか、預けるというかなんですね。
説明癖を無くするには、時間がかかりそうです〜。
 良い句をお添え下さりありがとうございます。

点数: 0

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「歩道橋へ届く枝には枯葉だけ」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんばんは。下五に「喫煙所」はきつすぎるというご意見同感です。それでぼくも躊躇してしまいました。なるほど上五に持ってくるとすんなり行く感じになりますね。ありがとうございました。

点数: 0

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「歩道橋へ届く枝には枯葉だけ」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

イサクさん、おはようございます。

提案句ありがとうございます。
久方ぶりの感傷、感激にぜひ作句してみたく
思っての夢二の句でした。

至らないなりに、自分のイメージと近く出来たかなと素直に喜べました。
皆さんの意見を受け、反省しつつは言うまでもなきことですが💧

点数: 0

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

海棠の下紫煙くゆらす傀儡師

作者名 めい 回答数 : 3

投稿日時:

咳ひとつ母の背擦る月明り

作者名 もんこ 回答数 : 2

投稿日時:

一報目の桜前線予報かな

作者名 04422 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『歩道橋へ届く枝には枯葉だけ』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ