俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

こんな日は父母に逢ひたや日向ぼこ

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

日向ぼっこというほどでもないですが、天気のいい日にぼんやりしていると、両親に会いたくなります。二人ともこの世にはいませんが、近況とか伝えたいです。

最新の添削

「こんな日は父母に逢ひたや日向ぼこ」の批評

回答者 よした 山月

なおじいさん、こんばんは

枯葉の句コメントありがとうございます。
励みにいたします。

また
過去形ではなく現在形、現在の情景を切り取るのが俳句の基本で~
なるほど勉強になります。
時、経過を詠まないとはこういう点も注意なのですね。

つむじ風に父母は
蛇足ですが…

子どものころ、両親と散歩中に
落ち葉舞い上がるつむじ風に自分がのまれたことがありました。

その際に両親が駆け寄り、抱き上げ、
渦から出してくれたことが
未だに心に焼きついておりまして💧

提案句もありがとうございました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「こんな日は父母に逢ひたや日向ぼこ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「逢いたや」がなんとも言えない妙味ですね。
上五に工夫の余地はありそうですが、このままいただきます。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「こんな日は父母に逢ひたや日向ぼこ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

御句、味わい深いですねー。
こんな日ってどんな日かなー、それを書きたいなあと最初は思いつつ、会いたいくらいの日和なのだなあという感慨。いろいろ想像できました(*'▽')
「逢いたや津軽」という曲を思い出しました(*'▽')

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「こんな日は父母に逢ひたや日向ぼこ」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
いつもありがとうございます。
拙句「受験生」は離れて暮らす長男の所を思って詠みました。
ご提案の句は自然でいいですね。

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「こんな日は父母に逢ひたや日向ぼこ」の批評

回答者 はや

句の評価:
★★★★★

「こんな日は」がいいなあと思いました。
寂しくて会いたい、嫌なことがあって慰めてもらいたい、嬉しいことを報告したい、いろいろな「こんな日」があると思います。
季語の「日向ぼこ」で、なんとなくぼんやりと「会いたいなあ…」と思う日、というのが伝わってくる気がします。「会いたい」という気持ちって「何かがあったから」とかではないのでしょうね。
何か特別なことがなくても、たまには実家に電話してみようかなと思いました。

「四人の婆」の句へのコメントありがとうございました。
「四人」を入れる意味、確かにそうですね。
実景では4~5人といったかんじでしたが、「四人」がみんなでおしゃべりするちょうどよい人数かな、と思っての選択でした。でもそこは確かにこだわるところではないですね。
提案句の「婆あつまりて」いいですね!ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

「こんな日は父母に逢ひたや日向ぼこ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
再登場です!

ありがとうございます😊ワインぜひ空けてください!
さすが、げばは関西の人間です。ただ神社参り好きで、関東を回ったり祭りも見たりします!今は難しいので、近場ばかりです。

いつも温かいコメントありがとうございます😆

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

姿見にもう母を越す雲の峰

作者名 小野遙士 回答数 : 1

投稿日時:

銅像の走る鬼の子花ふぶき

作者名 竜子 回答数 : 4

投稿日時:

夏草を分けて下りぬ吾の釣り場

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『こんな日は父母に逢ひたや日向ぼこ』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ