俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

島を出る出ないの話し浜焚火

作者 秋沙美 洋  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆んな出ないの結論などを

最新の添削

「島を出る出ないの話し浜焚火」の批評

回答者 ダック

秋沙美様
こんばんは。
浜焚き火とそこに集まる仲間 とてもよく見えます。男同士であればこんな話題もあるのではと。
「浜焚き火あの子は島を出るらしい」
でも想像を膨らますオリジナルが良いと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ダックさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「島を出る出ないの話し浜焚火」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。焚き火で何を話しているか、という発想は私も考えてたんですが、そこで、島を出る出ないという発想が面白いなあ。島にいるからこその発想なのでしょうかー。
焚き火も夕焚火とかでなく、浜焚火という措辞にさらにさらにいろいろな想像がかきたてられました。この話してるひと達はどういう人なんだろうなあ。佳句だと思います😆

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「島を出る出ないの話し浜焚火」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

これ、いい句ですね。
複数の人間でいることもわかり、それはある年齢層の仲間うちです。
場所もわかりますし、会話の裏に海の音まで聞こえてくるような。

中七最後「話」が気になるのはかぬまっこ様と同じでしょうか?

・島を出る出ないの言葉浜焚火

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「島を出る出ないの話し浜焚火」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

初めまして、コメント、感想ありがとうございます。

わかりやすさと、当たり前すぎるの程よいところがまだ探りとれず、右往左往しております(笑)
コメントしていただけることが本当に励みになります。
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

「島を出る出ないの話し浜焚火」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。秋沙美 洋様、いつもお世話になってます。

御句、これはかなりいい句だと思います。光景が鮮明に浮かび、人数や刻限なども具体的に、もちろん炎がパチパチと爆ぜる音まで聞こえてきます。

ただ、「話し」の「し」はあえてお付けになったのですか?ここは名詞ですので「話」でいいのではと思いました。下五の浜焚火と分けるためですか?

いずれにしても佳句と存じます。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

滝つぼやピアス一つの弾かれて

作者名 感じ 回答数 : 0

投稿日時:

秋の宵まだ来ぬ孫を待つもよし

作者名 これさん 回答数 : 2

投稿日時:

アイドルの卒業贈るサイリウム

作者名 いくたドロップ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『島を出る出ないの話し浜焚火』 作者: 秋沙美 洋
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ