俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

側溝に連なる蝉の骸かな

作者 季詠  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

マンション住まいですが、廊下の側溝に、お亡くなりになった蝉がゴロゴロ転がっています。だんだんと秋に近づいているんですね。報告句になってしまった気がします💦
よろしくお願いいたします。

最新の添削

「側溝に連なる蝉の骸かな」の批評

回答者 南風の記憶

季詠様、こんばんは。お世話になります。
御句について、ありそうな光景ながら、意外と見落としがちな光景を切り取った好句と思います。ただ句意コメントに”蝉がゴロゴロ転がっていた”と書かれているので、少し語順を入れ替え、複数転がっていたことが分かるようにした方が、より伝えたいニュアンスが伝わるかもしれないと感じました。そこで、下五に「連なる」を持ってくるのはいかがでしょうか。

例)側溝に蝉の骸の連なりぬ

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「側溝に連なる蝉の骸かな」の批評

回答者 素一

句の評価:
★★★★★

こんばんは!お邪魔します。今年は何故か蝉に縁遠い夏です。今から注意して蝉と向かい合って行きたいと思います。座五骸をどのように読んで良いのか分かりません。からで読みますと座四になってしまいます。浅学で申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春驟雨花を濡らしてゆくばかり

作者名 洋子 回答数 : 1

投稿日時:

万緑や心にいつも君の居て

作者名 かぬまっこ 回答数 : 3

投稿日時:

大嶺に鳴神突きし槍のごと

作者名 卯筒 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『側溝に連なる蝉の骸かな』 作者: 季詠
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ