俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

いろいろな手相を炙る焚火かな

作者 らりこ  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

焚火が色々な手相見ているという意味ですが、「炙る」と「焚火」は被っているので、「見てゐる」のほうが良いのでしょうか?

最新の添削

「いろいろな手相を炙る焚火かな」の批評

回答者 負乗

らりこ様、こんばんは🙂
拙句へのコメントありがとうございました。嬉しいです。

御句、他の方の指摘どおり、「いろいろな」や「炙る」が気になりましたが、私も面白い視点の句だと思いました。
シンプルに、
「いろいろな手相を見せる焚火かな」
とか…

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「いろいろな手相を炙る焚火かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「手のひら」を言い替えて、なおかつ「焚き火」の擬人化ですね。
発想は悪くないと思いますが・・・

「いろいろな手相」はちょっと理屈に寄りすぎている気がしなくもないです。
「いろいろな」が特に気になります。

「炙る」はちょっと乱暴な気がします。
「見てゐる」という明確な擬人化は、こどもっぽい気がしなくもないです。

・焚き火へと手相を見せている如く

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「いろいろな手相を炙る焚火かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

なかなか面白い視点ですね。
手のひらを向ける様子を手相を炙ると。
いろいろな、がちょっと状況の説明に感じますが、面白い視点なので、そのまま味わわせていただきます😆

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

いろいろな手相を翳す焚火かな

回答者 大江深夜

句の評価:
★★★★★

どうもこんにちは。
「手相」と言った時点でそれは機智ではありますがアイディアは面白いと思います。
唯一気になったのは私も「炙る」だったのですがもっと客観性を強くする為に「翳す」を選択しました。

点数: 1

添削のお礼として、大江深夜さんの俳句の感想を書いてください >>

「いろいろな手相を炙る焚火かな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。らりこ様、いつもお世話になってます。
御句、本当に面白い発想ですね。手相を見せる時と焚き火に手をかざす時とでは、手の形や向きが違うような気がしますが、そこは問題ではないですね。
それより、手相を炙る、というのがちょっともったいないかなと思いました。炙るのなら何も手相じゃなくて単に「手」でいいのではと思いました。手相でいくのであれば、

・さまざまな手相占う焚き火かな

くらいに持っていけば面白いかもですね。
私は、焚き火を擬人化して詠むのではない方向で提案句を置かせていただきます。

・囲みゐて手相見せ合う焚き火かな

こんな提案句もありとご容赦ください。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

沢庵のような夏月カフェテラス

作者名 さつき 回答数 : 0

投稿日時:

きのふよりけふは良き日や冬の梅

作者名 竜子 回答数 : 5

投稿日時:

キョロキョロと夜の都会の寒鴉

作者名 鬼胡桃 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『いろいろな手相を炙る焚火かな』 作者: らりこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ