俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

石垣の花壇に揺れる芝桜

作者 山口雀昭  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

堤防を利用した歌壇に見事な芝桜が咲いているのを思い出し、今年もいよいよ咲く季節がきたんだな~と思いに耽りました。

最新の添削

「石垣の花壇に揺れる芝桜」の批評

回答者 あらちゃん

山口雀昭様おはようございます。
花壇は外せないのですね。
それでは石垣を諦めて詠むしかないですね。

芝桜長き花壇に揺れたりし

どうしても石垣の花壇という措辞は説明になってしまいます。
花壇を残すのであれば以上のようになるかと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「石垣の花壇に揺れる芝桜」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

山口雀昭様こんにちは。
御句拝読しました。
花壇は省略してもよいと思います。
提案句です。

石垣に揺れたるけふの芝桜

今日を入れました。
よろしくお願いいたします。

点数: 4

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「石垣の花壇に揺れる芝桜」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

山口雀昭様 おはようございます。
初めましてよろしくお願いいたします。
御句
芝桜が堤防に咲いて綺麗でしょうね。
花壇は(秋の季語)ですから、あらちゃん様は避けたのかもしれません。
堤防を入れるか石垣をいれるか状況をいれるか悩むところですね。
提案句です。
堤防のながきに揺れる芝桜
何処まで長く咲くという風景としてみました。
上手くありませんが、よろしくお願いいたします。

点数: 3

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「石垣の花壇に揺れる芝桜」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

山口雀昭様
再訪です。
歌壇とありましたけれど花壇ですよね。
花壇は花畑(秋の季語)傍題の一つで他に花畠、花園、花圃です。
俳句歳時記第版角川書店編です。
ネットの「きごさい歳時記」にありました。(私は基本的にはネット掲載季語は使いません)
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「石垣の花壇に揺れる芝桜」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

山口雀昭様 
再々方です。
気になったことですが、電子の歳時記をお遣いなっておられるとか、先ほど
花壇を歌壇と書いておられたので入力を間違える該当なしとなりませんか?
花畑で検索してその中に傍題に花壇はあるかもしれせん。
余計な事を失礼しました。
もうひとつ私の名前は達子でなく竜子です。
余計なことでした。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「石垣の花壇に揺れる芝桜」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

芝桜花が揺れるは、芝桜を知る人には言わ
なくても分かります。石垣も要らないかも。ならばどうするか。

芝桜と遠からず近からずの話しのたねを用意し、取り合わせの句として詠むのも一つ方法かもしれません。例えば、
”校庭のはしゃぐ子達や芝桜

繰り返しますが取り合わせの俳句を一度試みられることをおすすめします。よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

風鈴を鳴らさぬやうに吊しけり

作者名 腹井壮 回答数 : 12

投稿日時:

鳥渡るぴよんこぴよんこと吾子跳ねる

作者名 はや 回答数 : 5

投稿日時:

赤信号切り裂く雪の救急車

作者名 そうり 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『石垣の花壇に揺れる芝桜』 作者: 山口雀昭
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ