俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋の夜スマホの星座掲げ見る

作者 中村あつこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 すみません。前作の訂正です。
覚えたというより、覚えてる様子のつもりです。
ダメっぽいですね!

最新の添削

「秋の夜スマホの星座掲げ見る」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。あつこん様、いつもお世話になってます。
御句、このアプリとは、夜空にスマホをかざすと、あれは◯◯座、これは◯◯座と表示が出るようなものですか?
私は、スマホを通して山を眺めると、画面に◯◯山、◯◯岳とか表示されるようなアプリを入れています。それと同じようなものでしょうかね?

俳句の「スマホの星座掲げ見る」で、スマホに「秋の星座早見表」のようなものが出て、それを掲げて見て勉強している様子が読み取れます。

私は次のような提案句を考えました。

・秋の夜スマホに星座教えられ

でもなんだか川柳みたいですね。

・スマホにて学ぶ星座や秋の空

これはどうでしょう。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「秋の夜スマホの星座掲げ見る」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、秋の夜にスマホの星座を掲げてみているという報告っぽい語順が気になりました。こんな感じにしてみましたがいかがでしょう(*^^)v季語2つたたみかけですが。

スマホ手に指すはペガサス白鳥座

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

秋の夜スマホに星座掲げ見る

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

あつこんさん、初めまして、こんにちは😊
「スマホの星座」が、何のことかよく分かりません。スマホに夜空の星に掲げると、グーグルレンズみたいに、星座を特定出来るのですか…?
 助詞の「に」は避けた方がいい、は定石ですが、ここは「に」が良いと思いました。

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋の夜スマホの星座掲げ見る」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

中七の順番が逆では・・・?

・秋の夜星座にスマホ掲げ見る

けれど、これでも「アプリを通して見て勉強している」ことはわかりにくいですね。
俳句としては「事実の説明」よりも「状況の表現」に寄せた方がいいかも・・・

・秋の夜スマホに星座学ぶ空
・秋の夜スマホを空に掲げたる

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

爽籟や日々駆け抜ける森の道

作者名 友也 回答数 : 2

投稿日時:

立冬や布団離れぬ朝七時

作者名 金平糖 回答数 : 4

投稿日時:

梅雨の長雨死産を報すカルテ

作者名 白南風や 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋の夜スマホの星座掲げ見る』 作者: 中村あつこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ