俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏木立子らの揃いの絆創膏

作者 はや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ご無沙汰しております…。
またお世話になります。よろしくお願いします!

春に上の子が小学生になりました。
小学生ってよく転ぶようで、我が子もお友達もいつもどこかに擦り傷が。そして何故かみんな自慢気にその傷を見せてきます(笑)
怪我なんてへっちゃら!といった元気なかんじが詠みたいと思って作りました。
季語は「半ズボン」で考えていたのですが、絆創膏は近いかなあ、子らも近いのかも…と思って変更しました。

最新の添削

「夏木立子らの揃いの絆創膏」の批評

回答者 ささゆみ

はやさん こんにちは。
夕焼けの句にコメント頂き、ありがとうございます。
御句、子供達の元気溢れる様子と夏木立の季語がとても合っていますね。「揃いの絆創膏」が効いていると思います。
勉強になりました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ささゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏木立子らの揃いの絆創膏」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
おひさしぶりです!なんだかんだで2月ぶり!元気してました??

御句。かわいいですね。ケガざかりの小学生の膝頭。すくすく育つ夏木立のあおあおとした感じとマッチしてると思います。
「子ら」と置くかは迷います。私は昔こぶたのあっぷりけにしましたが、どうでしょ。
夏木立揃ひのクマの絆創膏

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏木立子らの揃いの絆創膏」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

うわー、はやさん、こんにちは。お久しぶりです!
お元気ですか?
お子さんのご入学おめでとうございます。
小さい子はとにかくよく走り回りますからケガも多いのですよ。よくわかります。

しかしワタシは初読で、「夏木立子さん」という女性の名前かと思ってしまいました(笑)!
久しぶりなのにバカな読みをして申し訳ありません…。

そこで私のような不幸な思いを他の人にさせないために、夏木立を下五に移動してみました。

・お揃いの絆創膏跳ねる夏木立

これは、絆創膏を「ばんそこ」と読む句です(笑)。ダメですか?
ダメなら、

・お揃いの絆創膏や夏木立

子どもとは言わなくても、まあ大人ではないな、ということで…。

はやさん、またたくさん投句してくださいね!

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏木立子らの揃いの絆創膏」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。ごぶさたしてますー。
4か月ぶりじゃないですか?>げば様

私も「夏木立子」さんと一瞬誤読しました。『星野立子』さんというどえらい俳人がいるので、人名に見えるのは仕方ない気がします。
提案句もなおじい様と一致です。

・お揃いの絆創膏や夏木立

仮に「親子でお揃い」と思われても、誤読というよりそれはそれで良い感じじゃないですか?
引き続きよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏木立子らの揃いの絆創膏」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です!コメントありがとうございます。

あの揺れる心って目の動きで表すのすごいなあ、17音ではむずいなあ。気持ちのゆれてきには、夕立風だったんです。卓鐘さんの花追風もおもしろいなあ。

5月1日くらいに秋沙美さんが自分語りをされて、小説を書いて目指していた話、そこからみなが自分語りの話になっていって、私が学生時代脚本を書いて映画監督になりたかった話、イサクさんが小劇団で舞台畑の学生時代になっていったのです。若い頃何に熱中していたかのルーツの話でしたー。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏木立子らの揃いの絆創膏」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

水中花へのコメントありがとうございました。何気に置いた、水中花に意外な鑑賞を置いていただいて、驚きと同時に嬉しく思います。

御句、コメントしておりませんでしたね。
半ズボン→夏木立の、季語の変更がめちゃくちゃ良かったですね。これによって光景が一気に広がりました。

そして、お久しぶりです!またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ドップラー効果で秋は去りゆきぬ

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 3

投稿日時:

初場所や稀勢に期待を寄せ太鼓

作者名 いなだはまち 回答数 : 5

投稿日時:

若き日の妻との想い霧の中

作者名 日野寅馬 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏木立子らの揃いの絆創膏』 作者: はや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ