俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

コスモスの足消えかかり道の脇

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 道路脇、たくさんのコスモス、茎の部分が透明になっている感じで、幻のよう…

最新の添削

「コスモスの足消えかかり道の脇」の批評

回答者 よし造

拙句・・俳句ですから石にしてもいいかもしれませんね。ありがとうございます。
御句・・なおじいさんの感覚に近いのですが、茎を足と表現することに少し抵抗を感じます。
コスモスの茎なきごとき花の贅

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「コスモスの足消えかかり道の脇」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

コスモスは花の部分と比べて茎が目立たない、ということでしょうか?
さっそくネット画像でみると、確かにそういう雰囲気のもの、花だけが宙に浮いてみえるようなものがあります。
(ネット画像はレンズの調整や編集でそうなっているのかもしれませんけども)
発見の句、ですね。

句の内容としては、途中に切れを入れる必要がないかな・・・という印象でした。

・コスモスの足消えかかる道路脇
・道端のコスモスの足消えかかり

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「コスモスの足消えかかり道の脇」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。負乗様、いつもお世話になってます。

御句、コスモスは私も好きな花です。おっしゃる通り、花の大きさの割には茎がとても繊細で、そのため風に揺れやすいので風情を感じますよね。

御句、申し訳ないですが、「足消えかかり」という措辞で、私は風情というより円山応挙の掛け軸を想像してしまいました。

「足が消える」というより、「花が浮かび上がる」という言い方ではダメですか?

・コスモスの浮かぶが如き道の脇
・道の脇コスモスの花浮かぶごと

というのを考えてみましたがいかがでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

裏金と炊き出しの列大晦日

作者名 慈雨 回答数 : 2

投稿日時:

ひらひらとは離れまた寄る二羽

作者名 もんこ 回答数 : 1

投稿日時:

なんとまあなんぢゃもんぢゃの名に恥ぢぬ

作者名 イサク 回答数 : 10

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『コスモスの足消えかかり道の脇』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ